たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

雨で強制終了の不毛の地

  • 20160922M-1.jpg
  • 20160922M-2.jpg

さすがに一度落ちると、濡れたテトラを探り動く気は起こらないです。ケガも怖いが、治療費などというしょーもないモノにカネが掛かるのが屈辱的としか。

ということで、道中小~極小サイズの砂カニをほじって、15時すぎから不毛の地で釣れない釣りを開始。

台風後なんで濁り入ってるんじゃないのと期待して行ったのだが・・・話にならん。基本透けてて多少微妙な濁りがある程度。海面には小さなゴミが浮いてて、波も風もなくほぼ静穏状態。こんなので釣れるのかよと。

どうも南東のほうの雲行きが怪しく、念のため逐次スマホで雨雲レーダーをチェックしつつ探り歩いてると、30分ほど経過したところで初めての生命反応。

エサが小さいのもあってか、飲まれ気味からのカンヌキ掛かりだと思われるが、無事タモ入れで水揚げ成功。パッと見クロダイサイズかチンタサイズか微妙なところだったので、激写後計測して31cmを確認・・・久しぶりだな(落胆)。

海の状況はあまりよくないものの、マグレアタリで一匹釣れたことからまだ釣れるかなぁと期待させたが、南東にあった雨雲が枝分かれして不毛の地方面にもかかり始め・・・。

はじめは霧雨程度だったが、そのうちに本降りに。テトラも濡れてしまい、継続は当然としても、雨が上がった後の再開も無理と判断して撤収・・・。


総括。
ニゴリの状況などから、不毛の地では先の台風の恩恵はないと思われます。不毛の地は期待できるような場所ではないが、週末もどーにもならんと思われます。。。

場所 不毛の地
日付 2016年09月22日(木)
時間 15:10~15:50
天気
風向 西微風
波高 静穏
潮汐 小潮
釣果 クロダイ×1(31cm)
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2.5号
費用 ガソリン代 500円
ロスト チヌバリ×1
4Bガン玉×3
撮影