たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

今回の収穫:不毛の地に魚は居ない

  • 20150711M-1.jpg
  • 20150711M-2.jpg

今回妥協の産物であるオーバーグラスを投入しました。度入りの偏光グラス(5~6万)を作れるほどの経済的余裕はありません。(ブチ切れ)

ということで、2週間ぶりの不毛の地釣行。昨今の雨の影響もあってか水色が悪い。釣り人も少なく、開始時点でキス釣りしてる人が数人、前打ちやってる人はゼロ。誰が好き好んでこんな釣れない場所で釣りするんだよと・・・。

で、さっそく開始してみたがカサゴの反応しかなく、チンタ系の反応なんてない。苦行の末に手のひらチンタが一匹釣れたけど、他にそれっぽいアタリもないし、どうにもならん。探ってる場所は間違っていないはずなんで、単純にストックがなく、回遊もないというだけだろうけど・・・。

3時間30分ちょいで餌が切れ、エサ箱(桶太郎)の蝶番を止めてたねじが飛んでフタが外れてしまったため、補修部品を購入して撤収。新しいの買うと3000円以上するから・・・仕方ないね・・・。

最後にオーバーグラスのインプレ。
オーバーグラスのデメリット(ダサい、熱がこもる、デカくて邪魔)は例にもれず。だけど、視野がここまで違うものなのね。

通常のメガネで近視矯正するので見え方(ボケ方)はこれまでと同様なのでクラクラすることもなし。真夏の前打ちでしか使うつもりがないので、可視光線透過率12%のレンズ(TrueView Forcus)が入ったものを選んだけど、色合いも違和感なし。(TrueVIew Sportsだと黄色っぽくなって微妙)

海面の白飛びもなくなり、夏場の快晴でも曇天くらいの感覚で、水面下のテトラ周りも見やすく、テトラの移動でも特に問題は無し。こんなことならもっと早くから投入するべきだったかも。反消費主義(的な嫌がらせ)に走る前なら度付きでも後先考えず買えたんだろうけど・・・。

場所 不毛の地
日付 2015年07月11日(土)
時間 09:00~12:40
天気
風向 北西後南西
波高 静穏
潮汐 若潮
釣果 チンタ×1
カサゴ×6
ムラソイ×1
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2号
費用 ガソリン代 500円
ロスト 前打ち仕掛け×1式
3Bガン玉×5
撮影