たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

南風吹かないと不毛の地は釣りにならない

  • 20160731M-1.jpg
  • 20160731M-2.jpg

砂カニ(25匹前後)を確保するだけで30分。時期的なものか、業者のおかげか分かりませんが、釣りする前に体力が失われる件・・・。

前日の衣浦惨敗をうけて不毛の地へ。予報だと15時くらいから南風がほどほどに吹くようなのでその時間に行くべきですが・・・エサの採取とコストを考慮すると、潮の低い時間帯に行かざるを得ないわけで・・・。

で、砂カニ確保で体力と気力が失われた状態で不毛の地へ。

現地は完全に夏の水色。緑がかってて基本スケスケ。快晴で太陽が直上から照ってる状態だと、かなりシビアに叩かないと反応ないです・・・。(シビアに叩いても魚いないから反応ないのだけれど)

開始から1時間超、苦労の末に31cmのクロダイサイズをひっかけることができ一安心も・・・普通にキツい。

リリース後もネチネチやってると、ごくまれに反応があるが、どうも当歳チビレがいるようでエサが無駄にとられる。

で、14時を過ぎたころから南風が吹き始めて濁りが入り、反応が出るようになったが、すでにエサもわずかで体力的にもキツいので終了。この時間から開始できればもう一匹くらい釣れたかもですが・・・まぁ仮定の話してても空しいだけなので、次の釣行時に期待。

総括。
某安城クソ祭りで駅前が忌地化することから、今年も8月第一週の金曜に休暇をぶち込んだんで、天気が良ければ釣行予定。潮位的に未開の地が期待できそうだが、はたして・・・。

場所 不毛の地
日付 2016年07月31日(日)
時間 11:00~14:40
天気
風向 南西後南
波高 静穏→ザブザブ
潮汐 中潮
釣果 クロダイ×1(31cm)
カサゴ×1(22cm)
ちっちゃいカサゴ×1
極小タケノコ(当歳)×1
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2.5号
費用 ガソリン代 500円
ロスト チヌバリ×1
4Bガン玉×8
撮影