たけのこめばるどっとねっと

昼食238円生活も慣れれば大したことないね(カロリー補給活動でしかないけど)

2017年01月29日(日)

50日ぶりの釣行…2年ぶりの(ギリ)ポン級アイナメ

20170129R-1.jpg
極小でも一匹に違いはないからね・・・
20170129R-2.jpg
2年前と同じ場所でポン級再び。まぁ偶然でしかないんですが…

2017年一発目の釣行。結果的に釣れたからよかったものの、この時期のレギュレーションエリアはさすがに厳しい件。

ということで、超絶久しぶりに吉良方面に釣行。

風は弱く、気温もそれなりにはあるので釣り自体に問題はないが、生命感が全くなく釣りどころじゃない感じ。

まぁ、秋の時点で10cm以下の当歳魚しかおらず、12月には夕マズメの限られた時間しか反応がなかった場所なんで、当然といえば当然ではありますが・・・。

明るいうちは何をやっても無駄っぽいので、同じ場所でひたすら投げ続け、夕マズメになってやっとのことで初の反応があり、極小タケノコをゲット。ここまで2.5時間・・・。

で、なぜかは分からないがリリース後に再び反応。

極小タケノコよりは重量感があるものの、言うほど重いわけでもなく、妙に首を振るので、アイナメかセイゴかなぁと思いつつ寄せたところ正体はアイナメ。

パッと見30cmなさそうに見えたが、折角なのでと一応計測してみたところ31cmを確認。

約2年ぶりのポン級アイナメということになりますが、レギュレーションエリア内としては十分すぎるかと。。。

激写・リリースしてたら真っ暗になり、そのうちに雨も降り出したので終了、撤収しました。


総括。
ということで、またしばらく冬眠します。
砂カニが出現しだす頃には復帰したいところですが、2月下旬以降でしょうね・・・。