たけのこめばるどっとねっと

昼食238円生活も慣れれば大したことないね(カロリー補給活動でしかないけど)

2013年07月06日(土)

ジアイは短いけどもチンタ祭りじゃ~

20130706M-1.jpg
安定のチンタサイズだけども、毎回これだけ反応があればアツいのに
20130706M-2.jpg
ラストのちびチンタ・・・チンタだろうが黒鯛に違いはないよ

相変わらずヘタクソすぎて、40cm弱の黒鯛をタモ入れ時にバラす件・・・つらいわぁ・・・(ノД`)。

今回はスキル持ち前打ち師から教えていただいたこと2点を検証すべく、道中で砂カニを40匹弱確保して14号地へ。

現地は・・・なぜかは不明なものの、大して風もなく波も荒れてないのに全面ニゴリが入っててかなり条件は良さそう。

早速開始し15分くらい経過したところで反応。水面まで寄せたところでハリハズレ・・・。魚体も確認できましたが、30弱のチンタでした・・・。

一つ右のテトラに移動して探ったところ連続で反応があり、今回は無事ゲット。ちっちゃいチンタ様なんだけど釣れれば何でもいいです。激写してリリース。

で、3,4つ右のテトラに移動して探ったところまた反応があり、今回はごぼう抜きは無理っぽいので、タモ入れしてゲット。30弱のチンタ様・・・。

反応が乏しくなったため、小移動。で、移動先で早々にチンタ様ゲットしたり、鈍いアタリがあり珍しく電撃アワセ(?)をぶち込み、水面まで寄せるも、40弱の黒鯛をタモ入れ失敗したり。
(タモを水中に突っ込んでロッドで魚を寄せる際に外れた・・・ヘタクソですから当然だね・・・)

ブツブツと嘆きながら粘着して探り歩き、4匹目のチンタ様をゲット。まだまだ逝けるかと思ったら、どういうわけかニゴリが薄くなり、また反応も無くなり、15時にエサ切れのため撤収。


ジアイは短かったものの、これだけアタリがあれば面白いです・・・が、ばらした黒鯛がマジで悔やまれます・・・。逃がした魚は大きいとはよく言うものの、目視確認してる関係上、精神衛生上なお辛い。


ということで、当面前打ちの練習を継続しますが・・・結局ニゴリの力が大きいわけで、早々簡単にはいかないわな・・・。

え、クソゲー?なにそれ、おいしいの??(もう少ししたら前打ちの帰りにでもやるかも・・・時間とタイミングが合えばだけど。)

2013年07月07日(日)

念願の黒鯛がヤバげな穴で掛かる・・・マジかよ

20130707M-1.jpg
念願の黒鯛サイズを14号地で引っかけたぞ(たまたま
20130707M-2.jpg
こんな感じの穴に突っ込むとか正気じゃないわな(この潮位では
20130707M-3.jpg
リリースするも海面を浮いてしまい、結局キープすることに…

前日のチンタ祭り(※ただしジアイは短い)に続けと、また14号地へ釣行。

で、一投目からアタリがあってチンタ。まぁ、当然の如く水面まで寄せてばれる。こんなのが続き、1時間弱で6アタリ2バラシ2ゲット。どれもこれも手のひらサイズのチンタっぽい(一匹は重量感的に25cm前後だと思うけど・・・これもバレタので分からん)。結局はアワセが弱く針がかりがイマイチなだけですが・・・ヘタクソだから当然だね・・・(ノД`)。

ちなみに、チンタのジアイはこれで終了。その後はアタリが全くない・・・同じことやってるだけなのに・・・なぜじゃ。

途中、スキル持ちの前打ち師から状況を聞きつつ(やっぱり昨日あたりから大きいの入ってきてるっぽい)、クソ暑い中探り続け、1時間超後に手のひらサイズのチンタ様が。


反応が乏しいため、始めに反応が良かった場所に戻り再開、で、普通にやってても反応無いので、普段やらないヤバげな穴にエサを突っ込んでみたら・・・掛かったww。

どうやって穴から出せばいいんだよ・・・となんとか表層まで寄せて、テトラの切れ目から外側に魚を出せたので、あとはタモ入れで無事ゲット。

チンタサイズじゃない黒鯛サイズ(37cm)でしたが、ハリスはボロボロ。1.5号にしておいて正解だったか・・・。

その後も探ってみるも、飲み物が切れ、頭痛やら足下がふらつくやらで熱中症的な症状(?)が出てきて、これ以上やっても逝くだけな予感がしたので、撤収。

多分梅雨明け宣言されるんだろうけど、対策しないと冗談なしで死ぬわ・・・ということで、帰宅後すぎたにて、在庫が少なくなってたペットボトルのお茶とアクエリアスを補充。ついでに、最近売り切ればかりで見かけないウィルキンソンの250mlが売ってたため、2箱購入。これでしばらくは持ちそうです。

2013年07月13日(土)

40cm↑黒鯛×2に加え、ウナギまで前打ちで釣れた件

20130713M-1.jpg
まずは一カ所目から37cmのクロダイ様をゲット(当然リリース
20130713M-2.jpg
しばらくして40cmのクロダイ様をゲット(当然リリース
20130713M-3.jpg
1時間ちょい後に41cmのクロダイ様をゲット(当然リリース
20130713M-4.jpg
ラストは一番高価(?)なウナギ様も、捌けないのでリリース

これまでの前打ち釣行と比べ、反応および内容があまりに違いすぎるのだが、どういうことだ・・・。(従来だと、1釣行1回アタリがあるか、無いかの世界なわけで)

昼前から天気が不安定になり、突然の雨や雷などで釣行を躊躇するも、雨雲レーダーの予報を見る限り、何とかなりそうだったので強行。

道中で砂カニを確保しつつ、14号地へ。
(相変わらず、入水シバス師はいっぱい・・・だけども、晴天時よりも人は少なめでした。まぁ、こんな気象条件ではいろいろとリスク要素が多いですからな)

現地は・・・西よりの風でニゴリは無し。厳密には夏特有の緑っぽい色になってて、正直期待出来るような感じではなく。

とりあえず、今回の釣行の検証・課題事項は、電撃アワセ。基本的に聞き合わせからの反転で自然に針がかりする(要はオートフッキングだけど)形でやってきましたが、大きいサイズであれば問題無いのだけれど、チンタサイズでは掛かりが甘すぎてすぐバレルわけで・・・その検証も兼ねてます。

早速1カ所目から・・・反応が。アタリがあってからアワセをぶち込んで、特に労することもなく、無事37cmのクロダイ様をゲット。需要が無いので、激写後即リリースで、海に帰っていくのを確認。

移動しながら探っているとまた反応。で、極端にアワセをぶち込んで手のひらサイズのチンタ様をゲット。掛かりは良好で、やっぱり前打ちって電撃合わせ的な極端なアワセも重要なのね・・・。

チンタリリースから30分後に反応。重量感、引きとも先のとは異なり、良型っぽい感じで。苦労しつつも無事タモ入れして40cmのクロダイ様をゲット。で、計測・激写後リリース。

リリース後は少し場所移動し、普段やらない箇所を調査するも・・・全くもって反応が無いため、元の場所に戻り再開。

しばらく探り歩いていると反応があり、41cmのクロダイ様を苦労しつつも無事ゲット。傷の位置が違うため、先のクロダイとは別個体みたい。

やる気のあるヤツとか魚体により違いは出てくるのだろうけども、このクラスになると引きがヤバイ・・・。テトラがあるので強引にやりとりしてさっさと取り込みをしようとするのが宜しくないのかもだが・・・。

リリース後は傷だらけの手のひらサイズのチンタ様やら、20cm弱程度のタケノコ様やらをゲット。タケノコ様は久しぶりなわけですが、念のためタモいれでゲット。

その後も何度かチンタのアタリがあり、また何匹かバラしたりで数は増やせなかったものの、ラストになぜかウナギ(厳密に計測はしてないけど、手尺測定で50cm以上はある天然モノっぽい)までゲット。

砂カニを食べるウナギというのが、どうにも理解出来ないのですが、そもそも、ウナギって、前打ちという釣法で釣れるものなのか。

買えば高そうではありますが、捌ける人間も居ませんし、かといって、背後で『エサよこせ』とニャーニャー鳴いてるネコにウナギを生で食べさせるのもどうか・・・ということで、リリース。


総括して、時折雨が降ったり、西よりの風が強すぎて何やってるのかさっぱりな時間帯もありましたが、これだけ釣れるんなら普通に面白いです・・・が、かといって、明日、明後日釣れるという保障が全く無いわけで・・・困ったものです。

2013年07月14日(日)

安定の14号地・・・やっぱり甘くは無いです

20130714M-1.jpg
現実は甘くない件・・・こうも変わるものなのね
20130714M-2.jpg
1匹目もだけど掛かりが皮一枚とか、食いが浅いみたい

前日に続く不安定な天気で釣行できるのか怪しかったものの、雨雲レーダーを見る限り、15時前後には雷雲も通過したようなので準備して強行。

で、砂カニを自己採取後、毎度の14号地へ。

逝く前から危惧していたことではありますが、前日より西よりの風が吹いていたため、完全にスケスケ。前日よりも更に酷い透け具合で、正直無理っぽい・・・。

いつもの場所から開始し砂カニを送り込むも、案の定と言うべきか全然反応が無い・・・。釣れん、無理だとブツブツ文句をいいつつ、30分ほど探り歩いて待望のアタリがあったので、電撃合わせ(?)でチンタ様をゲット。

リリース後、極小ムラソイ様、手尺計測で22,3cm程の14号地では良型な部類のカサゴ様をゲットするも・・・前日まで反応が少なかった根魚類がなぜ釣れるんだろうか。そもそも、根魚類が掛かるとハリスがボロボロになって使い物にならなくなるので、クロダイ狙い中は勘弁して欲しい存在です。。。


また1時間ほど反応のない時間が続くも、なんとか2匹目のチンタ様をゲット。その後、先ほどほどではないものの、またカサゴ様をゲット。

19時前の夕マズメに一時的に魚の活性が良くなるも、舐めプしてたせいか、タモ入れ時にチンタをバラしたり、電撃合わせ(?)がスカったり散々な状況。


これが本来の、安定の14号地・・・という事なのでしょうが、総じて食いが浅く、魚の目の前にエサを送り込まないと、口を使ってくれないような状況のようです。

実際、引っかけたチンタも唇の薄いところに掛かってるだけだったり、カニが潰されたのが数回あるもどれも弱々しかったり、途中電撃合わせ(?)をして、それなりに大きそうなヤツが掛かるも速攻で外れたりと・・・。


とりあえず、明日は三連休最終日の海の日で休みですが、北西の風の予報がでててニゴリが入るとは思えないし、カニの自己採取が潮位的に厳しそうだったり、体力的にしんどかったりと、多分釣行は断念の予定。来週の週末にまた頑張りたいと思います・・・。

2013年07月20日(土)

今年はチンタ様がやっぱり多いみたい

20130720M-1.jpg
今年はチンタ様(17~24cm程度)が多いみたい

砂カニを40ちょい匹確保し、午前中から14号地へ。

ちょっと早めに到着し、全力で探って見るも、潮が低すぎてしかも全くもって反応無し。あかん・・・。

結局、潮が動き出してしばらくたった12時前から反応が出始め、14時すぎのエサ切れまでにチンタ様×6、タケノコ様×2をゲット。ちなみに・・・30cm以上のクロダイサイズと思われる反応は一切無し。掛けられなかったものや、ばらしたものも含め、全部チンタっぽい・・・ぐぬぬ。

チンタ様については、やっぱり今年湧いてるみたいで、1才魚(17cm前後)、2才魚(23cm前後)が主のようです。

タモ入れの練習を兼ねるので、どんなサイズだろうとタモで取り込みますが、まぁ、人居たらちょっと恥ずかしいね。まぁ、人目なんて気にしない・・・というか、人が多い釣り場には行く気は全く無いのでアレですが・・・。

明日も釣行予定ですが、何か釣れればそれでよいとはいえ、クロダイサイズが釣りたいところです。。。


<そのほか釣行時のどうでもよいネタ>
・なぜかテトラにカブトムシがはってた件
・めちゃちっちゃいイカの群れ(2~30匹程度)を確認、アオリの新子かな
・違和感から電撃合わせをしたらナマコが・・・(´・ω・`)

2013年07月21日(日)

惨敗・・・悔しすぎて有給ぶち込みそうです

20130721M-1.jpg
分相応なんで別にいいです・・・なにせ、ヘタクソですから・・・

今回は惨敗です。

前日に引続き、途中砂カニを自己採取しつつ、14号地で前打ち。

早速開始するも、やっぱり潮が動き出さないとダメっぽい感じ。

しばらくしてスキル持ち前打ち師が登場したため、前日の状況を聞いたところ、やっぱりチンタばっかで親(クロダイサイズ)が少ないみたい。

とりあえず普段叩く場所を一とおり攻めても全く反応無く、もう一度叩き始めたところ、やっと反応が。

思いっきりあわせてちっちゃいチンタ様を引っかけるも、テトラでラインが擦れてブレイク・・・ヘタクソ・・・。

気を取り直して再開後、非常に微妙な反応があったため、とりあえず聞いてみたところ、魚が反転して針がかりを確認。

重量感はそれほどではないものの、非常に暴れ回るヤツで、35cm前後のクロダイサイズを確信し、水面まで魚を寄せるも途中で針ハズレ・・・。ヘタクソ・・・。

やっぱり、すっぽ抜けようが、場を荒らそうが、極端なアワセをぶち込まないとダメっぽいですね・・・この釣り・・・。

その後は手のひらサイズのちっちゃいタケノコ様でボウズは逃れるも、前日反応が多くあったチンタの反応はどういう訳か乏しく、また、たまにある根魚類にもエサを食われるだけ・・・。

大潮で潮が高く、かつ南風で白波が立ち波飛沫を浴びるようになったため、ギブアップ・・・。逃げるように撤収。


ちなみに・・・先のスキル持ち前打ち師が目測45cmはありそうなデカいクロダイ掛けてました。攻め方も教えて頂きましたが・・・この竿じゃできないのよね・・・(´・ω・`)

有給使ってリベンジしたいけども、大潮はちょっとやりにくいので金曜あたりか・・・まぁ、これはどうなるかわからんです。


2013年07月26日(金)

また惨敗・・・折角有給ぶち込んだのに

20130726M-1.jpg
午前中にイシグロで、夕方に上州屋でご購入

根魚すらも釣れないという完全ボウズを喰らいましたwww。
ヘタクソwww。

すること無くて暇すぎるので潮止まりの14時30分前後から開始するも、どうも最近は潮が動き始めない限り釣れることはないわけで、完全に時間の無駄です。

で、潮が動き始めてしばらくしてから反応があり、あわせてちっちゃいチンタ様。あまりにちっちくタモ出すのが面倒なので、ぶっこ抜いたら空中でバレました。

その後ひたすら探り続けるも反応はすこぶる悪く、何とかあわせて針がかりした2匹ともハリス切れで終了。重量感から30cm弱くらいのチンタだとおもうのでショックは大きくはないけども、やっぱり1.5号じゃきびしいか・・・。

ということで、帰りに上州屋に寄り道して、シーガーの黒いヤツの1.7号をご購入。2号も考えたけども、カネも無いのでとりあえず1.7号で様子見。

消耗品類についてはサンマルで買った方が安いだろうけど、最近は全く根魚やってないのでガルプなど他に要るもののもなく、移動に要するガソリン代のほうが高いだろ・・・ということで、近場で済ませました。

2013年07月27日(土)

またまた惨敗…チンタ含め14号地にクロダイ居ないんじゃ

20130727M-1.jpg
\(^o^)/おわっとる\(^o^)/

潮止まりから夕マズメに掛けて14号地で前打ちするも、完全にお手上げ状態。

実績のある200m程度を往復ひたすら穴打ちして叩くも、ひったくるようなアタリとコツコツ系のアタリが2,3回あっただけ。(いずれもあわせたけれども素針を引いただけだが、正体はおそらくちっちゃいチンタ。)

途中アタリも何も無く急に重くなったので、アワセをぶち込むもびくともせず。竿をブチ曲げて強引に寄せようとしても、根魚が穴の奥に入っていくような感触があるだけ。やりとり中に嫌がらせのように何度も電撃合わせをぶち込んでも、ラインテンションなくしてもうんともすんともいわず、苦闘(?)の末にテトラで1.7号のハリスが擦れてラインブレイク。

ちなみにこの反応は今季2回目なわけだが、多分タコじゃないかなと。衣浦あたりでも釣れてるらしいし、仮にクロダイだったなら掛かったら走るので選択肢から除外される。

まぁ、仮に水揚げ出来たとしても、そもそも食えないので要りませんが・・・(ノД`)

で、撤収間際にお情け程度の極小のカサゴ様が釣れただけで、そのほかは全くの無反応状態。よく見かける常連さんが発見できず、また周りの前打ち師の状況も(遠すぎて)釣れてるのかどうなのか不明なため、ヘタクソな自分が持ってる情報だけで判断するのはおかしな話しなのですが・・・少なくとも先々週のようなことはもう起こらないだろうなということは確信しました。

要するに・・・例年と同じヘタクソには釣れない本来の14号地に戻ったということです。


明日も釣れる可能性が低い上に、潮位的に砂カニの自己採取が微妙で、代替の岩カニ自己採取は超絶にメンドクサイ・・・。エサ屋で買うのはカネがもったいないのでお盆以降にとっておくとして・・・辛い。

そうまでして釣れない釣りする意味があるのかと傍目には見えるのでしょうが・・・まぁ、この辺は価値観次第だから、仕方が無いね。


2013年07月28日(日)

何とか黒鯛1匹ゲットするも当面望み薄っぽい件

20130728M-1.jpg
一枚釣れて良かったけども・・・魚の気配が全く無い
20130728M-2.jpg
今回もヤバげな穴・・・この潮位では通常はやらない

釣れん、釣れんと文句を言いつつも、また14号地に前打ち釣行。スキルはどうにもならないけども、他の釣るための努力(要はカネ)を投入する気も無いのでこれでいいんです。

伝聞情報ですが・・・衣浦の某有名ルアー船屋が渡船もやってるらしく、とある堤防に渡った落し込み師が、一人で30匹弱クロダイを引っかけたらしい件。まぁ、勘の良い人ならこの堤防がどこのことだか分かると思うけど・・・そう言うことです・・・。(落し込みはやったことないし、釣れる気がしないのでそもそも自分には無理なのですが。)

前ネタはともかく、ゆっくり準備していては潮位的に砂カニの自己採取が難しくなるため、潮止まり前から出発、砂カニを30匹弱ゲット後、丁度潮止まりの時間から開始。

現地は南風が結構強くふいてて白波がたってる状況。当然テトラで波飛沫が立ちまくりで海水を浴びるわけで・・・。
(3.6mの短竿で前打ちやってるもいかんのですが、持ち重りが全く無いので楽なのです・・・。)

ザブザブの波でニゴリが入ってて良さそうなのだが、期待するような反応はなし。波飛沫を喰らったりで辛いため、手前のヤバげな穴を叩いたら反応。で、無事ゲット。

35cmの綺麗な魚体のクロダイ様でしたが、食べないので当然リリース。とりあえず、ハリスは1.7号くらいあると安心っぽい感じ。

リリース後も波風がキツイ中淡々と探るも全く反応無く、ニゴリも消えてスケスケ状態になってしまったことから、もう無理・・・ということで、18時30分に逃げるように撤収。


この3連休を総括すると、やっぱりクロダイが消えたっぽい。タダの中休み的なものなのか、群れが一斉に移動してしまい、次のやつが来るまでだめということなのか、原因はさっぱり分からんのが辛い。

次の週末も金曜日が会社所定休日で休みになるためまた三連休予定なのだが・・・どうすべきか。忌み地以外なら時期的にクソゲーが出来そうだけども・・・。