たけのこめばるどっとねっと

昼食238円生活も慣れれば大したことないね(カロリー補給活動でしかないけど)

2013年01月02日(水)

壮絶な反応の無さ→極小カサゴ様→\(^o^)/

20130102-1.jpg
こんなの多数・・・まぁ、釣れれば何でもよいです

奇蹟のカーニバル開幕間違い無しと信じ、新年初釣行は徹夜釣行。正月早々から釣りとか、逝っちゃってる感が漂いますが、4日から仕事で、明日はクソ寒い予報なので強行。

で、フタを開けてみたら・・・あまりに壮絶。どういう訳かアタリが無い。テキサス(実際は鉛のナツメオモリだけど)なんて完全に論外。なにこれ、やる気あんの?もう帰っていいよwww

開始から3時間で2匹止まり(アタリも3,4回程度)。その後極小カサゴ様からの御慈悲な反応があり、セコイワームを投入して確実なゲットに勤めるも、15-17cm程度のリリースサイズのちび多数。オワタ\(^o^)/。

後半の極小カサゴ様の連続ヒットにより、数は15匹程度まで何とか逝ったと思われるも、キープ出来そうなのは4匹だけ(最大でも23cm程度)でした。くどいようですが、自分が魚嫌いなため需要分のみというところでそれは数的には問題ないのですが・・・なんだかなぁ。


帰宅後、あまりの眠気と疲労感により昼前から眠りに就いたところ起きたら16時越え。激しい頭痛でバファリン(細粒)を投与し近場の根魚釣りは断念しました。。。

奇跡のカーニバル(例のAAは省略)・・・いつ開幕するのでしょうか・・・。

2013年01月06日(日)

gdgdな根魚釣り

ワンキャストワンロストをはじめ、希にしかないアタリに対して、針がかりの率が悪く、グダグダな釣りが炸裂!!

更に悪いことに、朝マズメにはライントラブルでパワープロ0.7号を50m超ロスト・・・。根掛かり対応時にラインテンションを掛けずに巻いた事が原因によるバックラッシュ(スピニングではなんと言えばよいのだろうか)ですが、すでにロストした分を含め、フルキャストするとスプールの結び目が見える状態に・・・。

まだ巻いてから2回しか使ってないのに、捨てるしかないのですね・・・。たしか1400円前後だったと思うけども、手持の在庫1で、サンマルでは売り切れでもう無かったような・・・別ラインに切り替えないとだめなのか・・・(ノД`)。

結局、初めから終わりまで何の山場もなく当たっては針がかりせずの繰返しでポツポツと拾い釣りするだけ、ちっちゃいタケノコ様×2、ちっちゃいカサゴ様×1、キープできそうなカサゴ様×7で終了。

特段大きいのも、小さいのもなく、またネタになりそうな絵もなかったため、釣行時の写真はありません。

修行が足りませんなぁ。

2013年01月13日(日)

リハビリ釣行・・・夕マズメ逃すと絶望しかない件

20130113-1.jpg
刮目せよ!!下顎側で針掛かりしてるとかどうしろと・・・

14日(月)の祝日は雨で天気は荒れるようなので、夕方から釣行。

相変わらず耳鳴りがするが・・・これは前やらかした時からずっとで、気にすればなお気になってしまうという類のものなので、諦めるしかありません。。。耳は大事にしましょうね・・・。(´・ω・`)

で、夕マズメに2回アタリがあるも、ともに掛けられずに撃沈。浅い場所でやってることもあり、重いオモリでは速攻でロストするわけです。軽いと飛ばないし。

その後場所を移動し、テトラ際をひいてたら根掛かり・・・で対応中にどういう訳か針がかりしたようで、極小タケノコ様をゲット。

夕マズメの15分間で全てが決まってしまうというシビアな世界は、さすがに辛く、逃げ出したくなります。。。


以下ネタもないので雑記。

パワープロの代替選択:
今のところデュエルの X8 0.6号が特に問題無く使えるうえに、100m単位で計算すれば値段的にパワープロより数百円高いだけなので、パワープロの 0.7号から X8 0.8号に変えようかと考えたが・・・ラスト1個の在庫は使い切ることにします。

2013年01月20日(日)

壮絶な徹夜釣行。真冬は辛いすなぁ・・・。

20130120-1.jpg
奇跡のカーニバル・・・経験できずに終了っぽい

想定のとおり、週の初めには治まったのに、週の半ばに難聴再発。3日間周期説といったところですが、メニエルに移行しないことを祈るばかりです。

で、この週末には耳の聞こえもおさまり、天気予報も風も弱く、条件は良さそうだったため釣行。

が、実際は・・・風強いわ、風向き悪いわ、天気悪いわ、魚の反応が全然無いわで、かなりの体力とモチベーションを消耗・・・。

結局、カサゴ様を4匹キープし、ちっちゃいタケノコ様と腹パンカサゴ様はリリース。(アタリも徹夜で頑張っても合計9回くらいだったかと)

後半は座りながら根魚釣りするとか、何という舐めプ。

これ以上のネタもないのでヒットワームを列挙。ガルプ常用で何が悪い・・・(ノД`)・・・。

・3インチ ガルプ バイブラグラブベイビー
・3.2インチ ガルプ パルスワーム
・2.8インチ 霞クロー

分かってはいたことですが、在庫処分で持ち込んだ 2.8インチ 霞クロー・・・空気抵抗が大きすぎて飛びません。整形とギミック(?)はよい感じなので、とりあえずこれで一匹釣れて良かったです。。。

ちなみに、グラスミノー Mは1回アタリがあるも掛けられず、2インチ ベビードラゴンは全く反応無しでした。

ワームサイズを下げてセコくすればよいという訳でも無いのだろうか・・・。

2013年01月27日(日)

ルアーと一緒に竿が飛ぶ・・・(´・ω・`)

20130127-1.jpg
いつ買ったものか不明・・・そんな使う機会ないですし

回収出来てよかった・・・。
チヌ竿かってクロダイ釣らずにロストとか折れるとか、止めてほしいところ。(まぁ、来季もクロダイ釣れる気しないのですが・・・)

とりあえず、ボナンザ付けてフキフキして、手持の他の竿も含め、フェルールワックス塗っときます。

釣行のほうは結局、2アタリ1バラシ0ゲットで終了。
反応あったのは夕マズメの20分くらいなわけで、少ないチャンスをモノに出来ないというのが・・・なんとも下手くそすぎワロタ・・・。