たけのこめばるどっとねっと

昼食238円生活も慣れれば大したことないね(カロリー補給活動でしかないけど)

2012年05月01日(火)

明日から雨なので強風の中ちびタケノコ狩りへ

20120501-1.jpg
ちびタケノコと戯れる・・・の図
20120501-2.jpg
午前中に遊で買ってきたモノ・・・カモだ・・・完全にカモだ

行ったら返り討ちに。。。

午後から南東の風が強く、行ってもちびしかいないので躊躇するところですが、吉良・幡豆方面へ釣行。

夕方になれば簡単に釣れるはず・・・と思ってたら、実際はかなり厳しい結果に。

16時30分頃から開始するも何の反応も無し。仕方が無いので、確実にちびタケノコが釣れる場所に移動して、セコ釣りにて2連続ゲット・・・相変わらずの極小タケノコではありますが、個人的にはOK。

前回の釣行時は17時45分くらいから反応がでだしたので、今回も行けるだろうと思ってたら全く反応が無い・・・。厳密には魚が居ないというよりも、潮が低すぎて根掛かりしまくりで釣りにならんといったところかと。相変わらずの強風とそれによる波で仕掛けが流されて底の障害物にめり込むのが追い打ちに・・・。

なんだか、根掛かりロストしに行っただけな釣行になりました。

<余談:午前中にフィッシング遊で買い物>
30日の釣行でラインカッターを落としてしまったうえに、#2のオフセットフックの在庫が切れてしまったため、仕方なく買い出しに。某所で話題の店員を見に行ったわけではありません。

で、無駄遣い・・・。写真の他にはオカッパリフック#2を3袋ほど。ラインカッターについては、買ったは良いものの、小さすぎて速攻でロストしそうだったので、手元にあったピカチュウさんのストラップを・・・たぶん大須に数人で行ったときに、ノリで回したガチャガチャのシロモノだと思います。

水温が上がってきて、蟹やらなんやらを捕食する魚が多くなってきてホグ系がアツイ!?とのことで、非ガルプのバルキーホグを買ってみましたが、何気に高い・・・ような・・・。1個80円以上するわけで、ガルプと大して変わらないのでは・・・(´・ω・`)。

2012年05月03日(木)

つ・・・つれない・・・

20120503-1.jpg
唯一でした・・・(´・ω・`)
20120503-2.jpg
大量買い・・・もうちょい軽いのもないとダメですね

北西の風が強い中、どこに行けば釣りが出来そうか悩ましいモノの、とりあえず突撃。

だめぽ・・・。

結局、16cmくらい(?)のちびタケノコが一匹だけ釣れましたが、速攻で根掛かりしてロスト地獄でした・・・。


使用していたオモリですが、徳用パック(?)入りの3号です。500g入りとなっており、40弱くらい入ってるのだとおもいますが、普通に重すぎるようで、根掛かり具合が厳しいです・・・。

場所によって軽いのを選ばないとダメですね。。。

2012年05月04日(金)

北西の風が強すぎるけども風裏ポイントへ

20120504-1.jpg
アタリすら僅少なわけで、何か外してるのでしょう

冬場以上に強い北西の風・・・この状況で釣り出来る場所有るのでしょうか??

とりあえず、北西の風を多少は防げる14号地で17時10分頃から開始。ちびしかいないだろうということで、今回持ち込んだタックルはランスマンでなく、ソリッドデクスターと06セフィアです。
(ソリッドデクスターは、夏場のジグヘッドクロダイ以来の使用です)

周りを見渡すと、連休だったり、強風だったりもあってか、釣り人多すぎ。軽量のナスオモリを持っていないため、在庫を漁って発見したダウンショット用の7gのオモリ(コーンシンカー)を使って開始。

18時前後にちびタケノコ3匹を無事に引っかけてボウズを回避するも、その後反応が無くなった・・・。サンドワームを使ってるのになぜ・・・。(1時間ちょいの間に、アタリはほんの数回、1匹ちびに潜られてラインブレイク・・・ぐぬぬ)

サンドワームを諦め、プリティーシャッドに交換してしばらくして1匹を追加し、その後も強風すぎるので終了・撤収しました。

2012年05月06日(日)

連休ラスト釣行でカサゴ狩り

20120506-1.jpg
12匹ほどお持ち帰りしました

もう連休も終わり・・・。
6日は午後から雨予報なので、おそらく連休ラストということで、また禁断の地へ。

前回の記事のとおり、魚をキープしても全く需要がないため、序盤で釣れた10匹前後をキープし、他は全てリリースの方針で実釣開始。

初めは魚の反応も多く好調に釣れるも、急に反応が乏しくなったり、アタリが小さくて針がかりが微妙になったり、そのうちに若干上向いたり、朝マズメで(瞬間だけ)入れ食いになったり・・・相変わらず海は安定しないようです。

引っかけた魚の数を数えていない上に、今回はデジカメで激写もしなかったため、厳密なゲット数は不明ですが、キープしたカサゴが12匹(最大サイズが23cm程度)で、リリースがおそらく10匹以上ですので・・・おそらく25匹前後(?)だと思われます。

魚以外には、ヒトデが2匹、ナマコが2匹・・・前者は触手がうにょうにょ動き、後者は根本的にグロすぎるので触れません・・・(´・ω・`)。


ちなみに、今回は予定どおりシーバスロッド SWAT SW83LMLを投入しました。以前の初投入時は、使い方が良く分からず、微妙な結果に終わりましたが、ある程度慣れれば快適に使えますね。

たまに発生するガイドのラインがらみがうっとうしいですが、まぁ、これは完全にスキル不足によるものでしょう・・・。

残念ながらデカイのには縁がないのでこの部分での評価は出来ませんが、4号の鉛オモリが快適に(?)投げられるので、根魚釣りにも問題無く使えそうです。

2012年05月09日(水)

来週くらいから

20120509-1.jpg
オフシーズンの多々買いで在庫過多・・・自作は面倒なためやめ

ぼちぼちと黒鯛始めます。さすがにまだ早いと思いますが・・・。
14号地の前打ちに限れば、早い人で5月下旬くらいから釣れ始め、大体6月中旬の大潮前後から自分にも反応が出始めるかなぁという感覚です。

平日釣行は、水曜の定時退社日で定時ダッシュできれば良いのですが、激務でもなければ暇でもない状況なので、どうなるか分かりません。
(根本的に、睡眠時間を削ってまで釣りをするのは無理なので・・・)

某ニコ生で、深夜にやってる自営の人の釣り配信をタイムシフトでみるわけですが、良くやれるなぁと感心。24時近くまで仕事で2時30分くらいまで釣り、翌9時から仕事だそうです。


とりあえず目標をば。
前打ち・ルアー関係無く、サイズも問わずでクロダイ系の魚を10匹。

・・・多分無理でしょう。

前述のとおり釣行回数も限られる上に、根本的に魚影薄いですし、スキルもありませんw。また、反応が有るときと無いときの差が激しすぎます。しかも、反応があるときなんて、極レアな訳で、結局昨年も頻繁にアタリがあったのは1回だけ・・・。現実的なところで、1匹目を引っかけるまでに一ヶ月を要し、最終的に5匹前後で終了とかそんなところだと思います。


<前打ち>
ロッド:鱗夕彩 落とし込み SPECIAL HF36-42Z
リール:シーマチック68 パワーバージョン
ライン:サンライン マークウィン 2号
ハリス:シーガー グランドマックスFX 1.2号
フック:オニガケ カニスペシャル 3号、4号
ガン玉:3B、4B、5B
エサ:砂カニ

<ルアー(チヌラバ、プラグ)>
ロッド:テンリュウ SWAT SW83LML or ランスマン LANS710黒鯛
リール:12 ヴァンキッシュ C3000SDH + 夢屋2500PE0820スプール
ライン:よつあみ G-soul WX8 0.8号
リーダー:シーガー R18フロロハンター 12lb(3号)
チヌラバ:ボンボン10g・7g、チヌマウスS 13g
プラグ:koume 60
ワーム:パワーインチホッグ、ベビードラゴン等

<ルアー(ジグヘッド)>
ロッド:デクスター DXTS-STX83
リール:06 セフィア 2500SDH
ライン:よつあみ G-soul PE 0.8号
リーダー:シーガー R18フロロハンター 12lb(3号)
ジグヘッド:チヌヘッド、タンクヘッド
ワーム:パワーインチホッグ、ベビードラゴン等

今年は前打ちで数匹取りたいけども、日中の釣りは勘弁という流れになるかも・・・。軟弱モノですみません・・・。やるとしても何時もの14号地です。

シバス竿で黒鯛・・・8ftちょいの短いシバス竿ですし、底のカサゴ釣りも出来るのだから、チヌラバ系ルアーでもやってやれないことは無いはず。プラグでも釣ってみたいなぁ・・・。

デクスターは先日14号地で使った限り、元々ソリッドで芯が抜けたのもあってか、経年劣化もあり結構なペナペナ加減。35cm位でも鬼のように曲がるはずなので、これはこれで有り・・・なのかもしれません。

2012年05月13日(日)

まさかのメタルジグで・・・キタ━(゚∀゚≡゚∀゚)━!!!!

20120513-1.jpg
ついに自分にもキタ━(゚∀゚)━!!!!!
20120513-2.jpg
頭の位置がずれてるけども、37cmほど。ムーチョ・ルチアにて。
20120513-3.jpg
他はカサゴ・・・ほのかに明るくなってからちび含め入れ食いに

12日は夜になっても強風が収まることなく、正直釣りが出来るのか怪しいところでしたが、禁断の地へ4度目の釣行。

1時前から開始するも・・・1時間30分ほどカスリもせず。急に気温が下がってカサゴの活性が激ダウン中なのか、潮が悪いのか、原因は全く不明。

場所を大きく移動したところ、反応が出だすも、30分に1本ペース。ただ、サイズは20-23cm程度となかなかの型。

4時前に再度場所移動し、ほのかに明るくなると、反応が激少だったカサゴの活性が急に上がり、ワンキャストワンゲットの入れ食いタイムに突入。

まだ暗い時間帯は20cm前後が多かったものの、太陽が完全に顔をだしてからは15cm前後のちびサイズが主に。

フックががっちり刺さり外すのが手間になってきたため、カエシを潰してバーブレス状態でやったら・・・当然の如くすぐバレるように・・・。結局バーブレスで1匹追加するころには、完全に明るくなり反応が乏しくなってきたため、ネタに走りメタルジグを投入。
(1個440円もするモノを根掛かりが多発する場所で投げるなんて、どう考えても自爆行為なわけで・・・)

今回投入したのは、昨年の夏前になぜか買っていたムーチョ・ルチアの12gで、探り方が分からない(そもそも、ジグを投げたことが今回で2回目だと思う)ので、適当にちんたらとリフト&フォールをしてると、不意に反応。

あわせても乗らなかったため、別の場所へキャストして適当にちんたらと探ってると、反応が。アワセてゴリ巻きを開始すると、重量感はあるもすんなり寄ってきたので、何だろうと思ってたら急に暴れ出し、ドラグが滑ってラインを出されるも、なんと無事にゲット。正体は37cmのクロソイでした。(写真は頭の位置がずれてしまいましたが・・・西堤でゲットした33cmの記録を更新です。。。)

激写後リリースして、次を狙うべくガルプのデビルホグを投入するも、速攻でフグの餌食に。もうフグが沸きだしたようです・・・(ノД`)。

フグ対策でロックバイブシャッドを投げ続けるも、結局反応なく、6時前後に終了、撤収しました。


●今日の反省点
・クソ寒くどうせ釣れないだろうという前提で、しかも、今回はお持ち帰りしない前提であったため、ストリンガーもフィッシュクリッパーもメジャーも持参せず・・・(すみません。。。)
・根掛かり等でラインが少なくなってきたので、替えスプールとして用意してた06セフィアのスプールを付けるも、なぜかセット出来ず・・・。ヴァンキッシュに06セフィアスプールをつけるには、セフィアのドラグノブを使わないとダメみたい?

2012年05月16日(水)

念願のガルプ版インチホグを持って河口に凸

20120516-1.jpg
2年以上待たされるとか、どうなんでしょう・・・

16日は東京出張で、会議が予想以上に早く終わったため、渋谷の上州屋に寄り道してきました。

待つこと2年以上・・・実物を発見。

ねんがんのがるぷいんちほっぐをてにいれたぞ!!
→『殺してでも うばいとる』
な なにをする きさまらー!

という茶番はともかく、やっと入手できました。

ガルプの2インチバルキーホッグの整形の残念さを知ってるので、更に精細なインチホグのガルプ版については非常に危惧していましたが、かなり形は良いです。

腕が千切れてたり、ひねりが入ってたりということはぱっと見では無く、ちゃんとインチホッグです。

ただ、問題はカラー。なんとも微妙すぎる・・・。

渋谷上州屋にあった5色(以下列挙)をすべて調達してきましたが、なぜにクリア系ばかりなのか・・・(レッドを除き、メバル用ガルプでよく見られる半透明っぽい感じのカラーのようです)
・Clear Green Pumpkin
・Clear June Bug
・Clear Black Red Silver
・Clear Green Silver
・Red

ほかには、前回の釣行からティムコのオーシャン・ドミネーターなる14gのメタルジグと、1番のオフセットフックを購入。

で、名古屋に帰ってきたのが17時40分前だったので、帰宅後にガルプ版インチホグを持って河口域へ。今季初のルアーチヌとなります。(今回はSWAT SW83LMLでチヌラバ系の仕掛けを用いたゲームが成立するかの検証も兼ねています)

まずは、ボンボン10gに買ってきたインチホグの赤色をセット・・・ありゃ、これは柔らかい・・・。ワームをフックで止めとくゴムがひつような雰囲気が・・・。キャストしたところ、思った以上に飛距離が出ているような。

結局、20時前から21時すぎまで小一時間ほど今季初のルアーチヌをやてきましたが、潮止まり近辺で全くもって何の反応も無く、明日も仕事で早く寝たいので終了、撤収しました。


●今日の結論・・・
ガルプ版インチホグ・・・思っていたのとは違う方向に?
ただ、反則的なワームなことに代わりは無いと思います。
途中、ベビードラゴンに買えたりしましたが、どちらにしてもワームストッパーが必要な雰囲気?
まだまだ釣れなさそうですが、定時で帰れれば釣行予定です。(水曜、金曜いずれかで行きたいところですが、仕事のスケジュール上、どうなるかは不明・・・ちょっと厳しいかなぁという予感。)


2012年05月19日(土)

まめさん殉職・・・黒鯛やっぱりまだっぽいよ

20120519-1.jpg
故 まめさん・・・もったいなくて自責の念に駆られます
20120519-2.jpg
(´・ω・`)・・・ウェーディングやってる人が踏んだらどうなるんだろ

夕方から黒鯛狙いで河口域に釣行。

南東の風が強いので、とりあえず13gのチヌマウスで開始するも、全く飛距離が出ません・・・。

45分ほどやって何の反応も無いので、『まめさん』なるメタルバイブを投入。ブルブルという感触が伝わって来てまぁ、それなりに面白いわけですが、底を這わせている関係上、軍手を引っかけたり、熊手を引っかけたり。

小一時間くらい投げたところで何かに引っかかり根掛かりロスト。800円が逝ってしまわれました。もったいない・・・。

20時前までやってみるも、生命反応は全く無く釣れる気がしないため撤収しました。ホントに黒鯛釣れるんですかねぇ・・・。


ちなみに・・・エサ師(ぶっ込み)も数人見かけましたが、置き竿が倒れたりしてたので、何かのアタリはあったみたい。水揚げされてる様子はなかったので、何の反応なのかは不明ですが。

2012年05月20日(日)

夕方から近場でちび根魚と戯れる件

20120520-1.jpg
ガルプ版インチホグでゲット!セコっ!!
20120520-2.jpg
ちびでもクロソイは良くひきますね

強風でクソ寒く、厳しい釣行でした。

土曜の夜から釣り行っていないため、ゆっくりと寝られるわけですが・・・、まぁ、毎度の如く6時前に目が覚めるのです・・・。

さすがにその時間から起きているのは厳しいので、二度寝で8時すぎまで寝て、9時すぎから水洗いで車の洗車。2時間ほどして完了するも、その後雨が降ってきて(´・ω・`)。


洗車の疲労と、天気が微妙な事から釣行するか悩ましいところでしたが、今日は『モヤさま』がやらないっぽかったので吉良・幡豆方面へ釣行。(クロダイの可能性があれば河口域でしょうが、まだ無理だろという判断です。クロダイ系のアタリでもあればモチベーションが変わるのですが、水・土の釣行でアタリすら無いところをみると、回遊がないとか、数が根本的に少ないとかそんなところなのでしょう。)

現地は南東の風が結構強く吹いており、しかも気温が低くクソ寒い。最悪なことに潮止まりの時間帯からの開始のため、魚の反応も全く無い・・・。

確実に1匹は狩れるはずの場所にてピンポイントで叩き続け、30分後くらいに反応があるも痛恨のバラシ。ちびサイズだったと思いますが、貴重な一匹が・・・。

18時15分くらいからやっと釣れ出し、ガルプ版インチホグ(水曜のルアーチヌで使った中古品)でちびタケノコ、グローホワイトの3.2インチパルスワームでクロソイ、レッドバグキャンディーでタケノコ×2をゲット。サイズは安定の三河湾サイズ。

その後は反応が乏しく根掛かりしまくりで、しかもクソ寒くモチベーションが維持できなくなり、19時20分くらいに終了、撤収しました。

2012年05月25日(金)

チヌマウス殉職・・・生命感が全く無い件

20120525-1.jpg
一式をショルダーバッグに。虫除けアイテムも必要ですね。

定時で仕事が終わったため、河口域へクロダイ・キビレ狙い釣行。
寝違えたのか、左腕が上がらない四十肩状態なため、湿布を貼って強行参戦。
(当方左投げなのでモロに影響を受けます・・・普通に痛くてたまりません。右投げを試みるも使い物にならず断念・・・。)


事前にWebを物色した限り、一応釣れているらしい情報は見かけるものの、結局生命反応は全く無く、二時間経過したころに根掛かってロストしたので、撤収・・・。

20時前から22時前までの2時間、丁度満潮の潮止まりなタイミングで微妙だったのかもですが、魚の気配はボラジャンプが2回あっただけ・・・。

水面は完全にべた凪で、金曜日の夜なのに立ち込んでシバスやってるひとすらもおらずで、まぁ、海底トンネル周辺など衣浦方面に行くわな。

クロダイ様の姿を拝むことが出来るのはいつになることやら・・・。


2012年05月30日(水)

時間の無駄

定時退社日だったため、定時で撤収し、20時前から小一時間ほど河口域へいってきましたが、完全に時間の無駄でした。

釣行時間を選ぶことは出来ないので(平日釣行であれば、20-22時以外は不可能。社畜な自分には無理)、潮止まり近辺で微妙な時間帯とはいえ、全く生命感が感じられないです。
(ついでに他に釣り人はいませんでした。まぁそうなるわな)

6/1の金曜日が会社休業日(6月の稼働日が21日あり、月間160時間を越えるため休業日になるとかならないとか)なので、夕方から14号地に前打ち調査でもと思ってましたが、クロダイ狙いはちょっとやる気がなくなりました・・・。

エサ師のサイトやブログを検索して物色しても、知多方面含めまだクロダイ関係の情報は少ないようですし、シバス関係の外道で云々という話も見かけないので、この週末の大潮で走りが、その次で徐々に増えてく感じ・・・だとよいのですが。

とりあえず、無難に南知多にでも行きつつ、根魚狙いで頑張るべき・・・でしょうか。(予期せずマゴチとか・・・は、まぁないかなと。)