たけのこめばるどっとねっと

昼食238円生活も慣れれば大したことないね(カロリー補給活動でしかないけど)

2012年04月01日(日)

強風のため知多断念で吉良・幡豆方面へ

20120401-1.jpg
クリアシラスカラーはやっぱり柔すぎて使いにくい・・・

正直無理でした。反応無い上に、強風で新年度早々から風邪をひきそうな予感がしたため、結局1時間もやらずに撤収。

潮が低い状態での14号地の穴釣りはなかなか難しいものがあるので、23号を使って吉良・幡豆方面へ(30分圏内)。

17時すぎくらいから開始するも、北西の風が吹き込んできて投げて探るのは無理(ラインが風で流されるうえに、3号のナスオモリも流されてるみたいで底が取れない)。

仕方なく、少し移動して敷石の穴釣りを試みるも、潮が低く探れる場所が限られる上に、全く反応無し。

過去の実績から、敷石に沿ってピッチング(?)で適当にダウンショットを放り投げて、小刻みに誘いを入れてたところ、一投目からどういう訳かちびタケノコをゲット。


その後は・・・風が収まるわけもなく、上述のとおり風でまともに探れず、全くもって面白くないので、夕マズメ前には撤収しました。実釣時間は40分程度でしょうか・・・。


2012年04月08日(日)

アタリはあるけど全く掛からん

20120408-1.jpg
他は10cm位のちびタケノコのみ・・・

16時20分前後開始で、南知多方面へ釣行。

だいぶ暖かくなってきたためか、釣り人は結構多め。ただ、全く釣れてる様子はありませんが・・・(明るいうちはどうしようも無いですわな)

早速開始するも、至る所で芦のような葉っぱ(海藻の残骸?)が絡みついて釣りにならず。先週天候が荒れたときに千切れた海藻の残骸でしょうか。

結局反応が出だしたのは18時以降。まずは20cmちょいのタケノコを無事にゲットしボウズ逃れを達成し、その後もキャストを継続。

相変わらず海藻の残骸が絡みついてきてイライラするところですが、アタリは頻繁にあります。が、全く掛からん。10cm程度のちびタケノコが群れてるようで・・・4番とか6番とかのフックにサンドワームでセコくやらないとダメっぽい感じ。

最終的には19時頃にはアタリが遠のいたので、20分頃に終了。アタリはあれど、結局ゲットは2匹だけで撤収しました。

帰りはモヤモヤさまーずを聞きながらと思ったら、大食いやってるし・・・。こんなことなら、20時くらいまで頑張ってればよかった・・・。

2012年04月15日(日)

禁断の地エウレカ(?)で洗礼を・・・

20120415-1.jpg
ボウズではなかったが・・・無理ゲーorz

釣れない洗礼を受けてきました。
(FF3ネタですが・・・分かる人いるのかな。賢者・忍者のジョブなどをゲットするダンジョンですな)

なんとか20cm↑のカサゴちゃんで SWAT 83LML を入魂できましたが、希に反応はあったものの残念ながらフックアップせず、3時以降はどういう訳か反応皆無で朝まずめ終了・撤収・・・。

世の中甘くはないですね・・・(´・ω・`)。
魚は実際いるわけで、何か違うのでしょう。

今回複数匹釣れていれば、8ftちょいのシバス竿でソイ・カサゴ系根魚を問題無く釣る事が出来るかの検証をしたかったのですが・・・残念。

疲労感も半端無く、普段デスクワークなこともあり全く動かない軟弱モノですので、腕・肩・腰・首等長期にわたり体の節々が痛い日々が続きそうです。


2012年04月21日(土)

爆風でも一応釣れるのね

20120421-1.jpg
爆風な中ボウズを覚悟するも何とか回避
20120421-2.jpg
暗くなってからはちびクロソイちゃん・・・
20120421-3.jpg
ちびクロソイ吐き出したエサはエビでした

南東の風があまりにも強いため、多少は風裏になりそうな場所へ釣行。
時間的には、16時45分くらいからです。

で、現地は・・・強風でザブザブ。全然風裏じゃないにもかかわらず、4名ほどの先行者が。頑張りますねぇ。

内2名が早々に撤収されたので、空いた場所で開始。敷石沿いにパルスワームを付けたダウンショットを放り投げて・・・って、風が強すぎてラインは流されるわ、水中も流れが結構あるようで速攻で根掛かり。

仕方が無いので、サンドワームのテキサスで再開してちびたけのこゲット。

その後も風に苦労しつつ移動しながら探ってると、夕マズメの時間帯(17時45分頃)から反応が出だした。

ただ、くどいようですが、風が強すぎてロッドが煽られるわで、正直何をやってるのかさっぱり。(アタリは分かるけれども、リフトフォールしてるときの状況や、海藻への根掛かり、底を取って探れてるか等の情報が少なく・・・)

だいぶ暗くなった18時30分頃からは、ちびタケノコに変わって、ちびクロソイが参戦。最大19cm程ではありましたが、強風で釣りにくい割には合計7匹ほどゲットできたので、まぁいいかなと。

ただ、根掛かりが半端無く、鉛オモリが6,7個くらい逝ってしまったような。根本的に重いのと、強風と波で仕掛けが流されてめり込んで終了という類でしょうが・・・宜しくないです。


無風だったら、3号やら4号やらの鉛オモリでのダウンショットとかじゃなく、デクスター持ち込んで、軽量のジグヘッド、軽量のシンカーでのダウンショット等でねちねち攻めると面白いのかもしれませんが・・・来週有給なんて取れないし・・・。

2012年04月21日(土)

無印ガルプのデビルホグが

20120421x-1.jpg
無印ガルプとガルプソルトウォーターの差はどの程度??

本屋とホームセンターに行くついでに、半田の釣具屋に寄り道。

で、ヴァンキッシュの夢屋0820スプール発見!!
・・・約1万・・・(´・ω・`)。
0.8号が200m巻けるので、欲しいところですが、これ買うなら、(砂カニを多用することから、内部のギアに砂が入って)砂噛みでゴリゴリしまくりの前打ち用タイコリールを買いたいです・・・。

ほかには・・・3.2インチパルスワームのレッドバグキャンディーをゲット。素材は柔そうなので、使えるかは不明。強度でいえば、グローホワイトが最強かと。

他には、ガルプ ソルトウォーターじゃない、通常のガルプ(赤パッケージ)の3.15インチ デビルホグが安売り(といっても1袋500円ちょいですが)されてうえに、個人的にお気に入りな色のグリーンブラウンブラックフレックが有ったので店頭にあった3袋をご購入。

ただ、これまでデビルホグで釣れた記憶がないんだよなぁ・・・。


で、ラストはルアーチヌ用のインチホグの赤色。前打ちのエサにして穴打ちすればちびタケノコが釣れます。以前に短縮URLを載っけたサイト(大阪)では釣れ出したようですが・・・こっちはまだ先でしょうね・・・(ノД`)


ということでまた必要のないモノにお金を投入してしまいました、
本日21日は南東の風が強い予報なので、夕方の釣行は近場の風裏になりそうな場所の予定。知多半島なら伊勢湾側にいけば良いのでしょうが・・・正直、そこまでする気力がわかないところ・・・。

2012年04月30日(月)

序盤苦戦もカサゴ様の御加護が・・・(ノД`)

20120430-1.jpg
このサイズのカサゴでも縮みますね・・・

先々週の禁断の地での惨敗のリベンジのため、再釣行。

今回はランスマンを持ち込んで、いつもと同じ攻め方(3.2インチパルスワームに2番フックのダウンショットでセコ釣り)で堅実に攻める作戦です。デカイのは眼中にありませ・・・ん!?

開始後しばらくして無事にカサゴをゲットするも、反応は渋く2時間で4匹ゲットがやっと。


その後場所を移動したところ、どういう訳かカサゴの巣があったようで、散発的に入れ食いの時間帯も。

ただ、全く当たらない時間帯もあったり、テキサスリグでは全くアタリが無かったり、4インチパルスワームを使ってもパンプキングリーンやブルーグラスカラーに全く反応がなかったり、先日購入したガルプデビルホグに全く反応がなかったりで、釣れる釣り方をすれば入れ食いになるようですが、少しでも外れるとダメみたいです・・・なぜだろう・・・。

当方は基本的に魚(を食べるの)は好きではないため、お持ち帰りすることはまずありませんが、今回の釣行ではちっちゃい数匹を除いてお持ち帰りしました。カサゴも買えばクソ高いですし。

最終的には、引っかけた数は19匹で20匹越えはしなかったものの、だいたい20cm前後の個体が多く。最大でも23cm程度だったので特別大きいカサゴは出ませんでしたが、久しぶりに楽しめました。


最後にメモ
・ランスマンだとやっぱり飛ばないうえに、4号オモリを付けると投げられるけど気持ちキツイかなと。次に機会があればシバス竿(SW83LML)を再度持ち込みます。
・100m巻きで使ってれば、パワープロの0.7号でライントラブルの心配は無さそう
・ほぼオールキープはやり過ぎた・・・。必要以上には食べる需要が無いようなので、今後は持ち帰りせずにリリースする方向で。飼い犬のお犬様に献上も検討しますが、さすがにもったいないか
・やはり逝ってしまうと縮みますね・・・仕方が無いことではありますが・・・


見直すと、眠気等で文章が酷いですが、シンドイのでこのままでご容赦を。