たけのこめばるどっとねっと

昼食238円生活も慣れれば大したことないね(カロリー補給活動でしかないけど)

2012年02月05日(日)

ライントラブル+漁師=おわっとる

20120205-1.jpg
過去事例から、ある程度ラインが減れば再発しなくなるのですが

5日は無風予報なため釣行。先の寒気の影響で浅い場所では水温が下がりまくって釣りになるとは思えませんが、前回の釣行でマズメ時の一瞬だけ入れ食いになった場所へ。

現地開始は16時頃で完全に無風。気温も低くはなく余裕で釣りができます。

今回はG-soul PEの0.8号を巻いたスプールをリールにセットして使用感の確認も兼ねています。風が無いのもあるのでしょうが、キャストした限り気持ちよく飛んでいき普通によさげ。やっぱりパワープロの0.7号よりも細いです。

しばらくは順調にいってて全く問題無かったものの、30分後くらいにドバッとラインがでて絡まりまくりで復旧不可能に・・・。

ラインの巻きすぎやら、キャスト後の糸ふけを取るときの巻きかたが良くなかったり、そもそもキャストが悪いといったことが原因でしょうが、20m程度逝ってしまいました。
よそ様のサイト・・・ふむふむ。

ラインを切って再度仕掛けを作り探り続けていると、17時すぎくらいに颯爽と漁師登場・・・。夕マズメの一級ポイントとおもわれるカケアガリの真上に網を投げて行きよった・・・(ノД`)・・・終わった・・・。

漁師に優先度があるのは十分理解していますが、せめて一言断りをいれてほしかったなと・・・。
当方過激派ではない(というか、チキン)ですので、黙って引き下がりますが、以前西堤の先端で漁師と釣り人が双方ブチ切れてペットボトルや石の投げ合いをしてたのを見聞きしたことありますし・・・。まぁ、漁師と釣り人・・・わかり合えない存在なのでしょう。

貴重なポイントが潰されてしまったので、仕方無く場所移動。足場が少し悪いところから漁師が落としていった網に絡まないよう、網に対して平行にキャストし探ってると、着水後底を取ったところでよさげな反応!・・・が、2度首振りされたあとで潜られて終了・・・。

モヤモヤさまーず2を見ながら聞きながら帰るべく、19時まで釣りをする予定でしたが、魚の反応も先の以外全く無い上に、ガンガン根掛りして完全に萎えたため、18時10分に終了、ボウズを喰らって撤収しました。


2012年02月06日(月)

結局ヴァンキッシュって何だったんだろうか

二次出荷確定っぽいので、来月な予感がします。

店舗やフィッシングショーでくるくる回した人がインプレを書いたりしてるのを見かけるようになりましたが、2chの某スレに貼られてた、上州屋立川店のスタッフの記述が一番詳しいとおもうので、貼っておきます。(自分用の記憶も兼ね)

シマノ12ヴァンキッシュに興味ある人だけが幸せになれるリール記事(1)
シマノ12ヴァンキッシュに興味ある人だけが幸せになれるリール記事(2)
(リンクはGoogleの短縮URLで、記事のページに飛びます)

要するに『ヴァンキッシュはステラではなく、ツインパワーMgのやりすぎた後継機種』であり、09ツインパとの価格差(1万弱)も、やりすぎが原因ではとまとめられています。

最後の記事はまだアップされていませんが『ヴァンキッシュを買うと幸せになれる人・ステラを買うと幸せになれる人』を予定しているそうで、明確に住み分けができるとよいですね。

自分のやりたい釣りには、以前も書き殴ったことがありますが、ステラではオーバースペックすぎるのです。週末限定釣行で、最大35cm程度までの根魚(アベレージは2歳サイズ)やクロダイ相手にステラは必要か・・・といえば、否です。
車に例えれば、通勤や近場の釣行でしか使わない人にランクル200が必要かといえば、必要性は全く無く、FJやプラドで必要十分。突き詰めればFJやプラドも無駄であり、ジムニーが軽くて取り回しが良く最強・・・ということなのです。って、訳分からんくなってきた。。。

2012年02月11日(土)

9日(木)に入荷連絡があったので

20120211-1.jpg
入荷連絡があったので、週末朝一からゲットです
20120211-2.jpg
三河湾吉良方面で試投・・・魚は居るわけ無いですw

受け取りに行くべく、朝一から東海市のサンマルへ。

ダイコーのカタログ有るかなと思い探して見るも無かったので、これは断念してレジにて受け取り。値段はメーカ希望小売価格の30%オフでした。

帰宅後にWX8を巻いてくるくる回してみた限りでは、某スレなどで見られるように、なんとも微妙な感じ(良くもなければ、悪くもなく・・・中途半端な感じとでもいいましょうか)。

使用感を確かめるために南知多まで行こうかとも思いましたが、北西の強風が吹いてる状況なため、夕方から吉良方面の多少は風裏っぽい堤防へ。

一応、パルスワームのダウンショットでやってみましたが、魚が居るとは思ってませんので、あしからず
(現にエサ師が夕方に登場するも、10分ちょいで撤収していったり・・・まぁ、冬場の三河湾なんて、そんなもんですよね・・・。風が収まって比較的暖かな状況で、かつ幡豆以東なら可能性あるかもですが・・・)

とりあえず、試投の所感含め、いろいろと殴り書きします。

●見た目
超地味。ほぼ黒一色なランスマンとの組み合わせは・・・究極に地味です。個人的には好印象ですが。

●重さ
カタログスペックでは、06セフィア(2500SDH)が220g、12ヴァンキッシュ(C3000SDH)が205g・・・。
手で持った限りだと、気持ち軽いかなぁ程度でしたが、実際にキャストしてみると、軽くなってるせいか重心が変わって違和感がありまくりで、キャスト時に数回暴投が・・・。こればかりは慣れるしかなさそう。

●巻いた感じ
使い倒した 06セフィアとの比較なのがなんともですが、巻き初めも、巻いてる最中も確かに軽いです。ただ、人工的な軽さとでもいいましょうか・・・。ダイワのリールがこんな感じらしいのですが、ダイワのは使ったことがないので分かりません。

巻いてる際はハンドルからの違和感は全く無いものの、少しシャリシャリというような異音が。数回釣行して馴染めば収まるのかも知れませんが、まぁ、ハズレひいたかもしれませんねw。

●WX8 0.8号
150mフルに巻けましたが、巻きすぎっぽい感じ。
そのため、フルキャストではなく、大分押さえながらキャストしてみましたが、今回の試投の中ではトラブルなし。
根掛かった際もリーダー側が切れてくれたので、普通によさげです。リーダー結束箇所も、トリプルエイトノット(シーガーノット)で問題無いみたい??

●AR-Cライトスプール
AR-C スプールのおかげか、(今のところ)ライントラブルは発生していません。今後も発生しなければ良いのですが・・・。

●ハンドルノブ
超久しぶりのゴムみたいなノブ・・・微妙・・・。
EVA素材のものに変えたいのですが、パーツ類は夢屋含め、高すぎる・・・(´・ω・`)。

●替えスプール
パーツ扱いでの販売なので、9500円・・・。高すぎるので、今回は無しの方向で。

●コストパフォーマンス
3割引きでならまだ納得できますが、希望小売価格がやっぱり高すぎる気がします。とりあえず、サンマル様々ということで。

とりあえず、明日は更に強風予報な上に、またレポートの宿題があるので、日曜日の釣行は断念な予感。来週前半は雨で暖かくなるようですが、後半木曜日からまたまたクソ寒くなる予報ですし、いろいろと詰んでいますね。

西堤が閉鎖される前に〆の釣行へ行きたかったのですが、これもこのまま終わってしまいそうです。

2012年02月19日(日)

相変わらず強風な件・・・(´・ω・`)

20120219-1.jpg
ちっちゃいですよ。。。アイナメなので細いですし。。。

北西3メートルの予報を信じて南知多まで釣行するも、かなりの強風・・・。

更に悪いことに、今回も夕マズメ前に漁師が颯爽と登場し、当然の如く貴重なカケアガリポイントに刺し網(?)を投下・・・終わった・・・(´・ω・`)。

結局、夕マズメの1アタリ1ゲットで終了・・・。サイズは20cmをちょっと越える程度のちびアイナメ(尾びれが平らだったので、クジメじゃないはず)で、カサゴやタケノコとはちょっと違う感触だったので、なんだろなと思った訳ですが。(リールが変わったことにより、引っかけて寄せてくる際の感じ方も変わったかなと)

何とか新リールに入魂(?)できたので良しとしますが・・・やはりこの時期の釣りは厳しいですね・・・。

●今回の収穫
幸いにも、ライントラブルは発生せず。
WX8のおかげか、AR-Cスプールのおかげか分かりませんが、これは良い兆候です。また、暴投の一件も中指をぬらしてやれば、滑ることもなくなるので問題なし。重量差の慣れもほぼ問題無しです。

●新リール所感(その2)
やっぱり微妙。
悪くはないのですが、価格との兼ね合い含め、諸手を挙げてマンセーできるような感じでもなく・・・。CI4+なる素材含め、カーボン系はやっぱりコストダウンなのかなと。(一方で、新技術云々で価格は上昇する罠)

2012年02月25日(土)

強風のため西堤断念で南知多へ

20120225-1.jpg
デジカメを出すのが面倒だったのでスマホで(残念画質w)
20120225-2.jpg
日没後も反応が。20cm越えてたので一応計測です。

15時すぎの自宅周辺は少し風が吹いてる程度だったため、西堤〆釣行・・・のつもりが、碧南火力や中山製鋼からでてる煙の状況が非常に残念なことになっていたため、しかたなく南知多へ。

実釣開始は16時30分すぎ。北西の風が強く釣りにくいものの、気温が高いこともあってか、先週よりも(釣りという行為自体が)楽。

とりあえず、薄暗くならないと話にならないわけで、魚の反応が出だしたのは17時40分頃から。強風でロッドが煽られて(?)操作が困難ななかで、17時40分すぎに16cm程度のちびタケノコを。18時すぎくらいにそれなりな重量感の魚を掛けるも途中でバラし、18時20分頃に海藻に引っかかったような微妙な感触があったので電撃合わせしたところ、どうやら犯人は魚だったようで、21cmのタケノコをゲット(一応計測)。

風も収まる気配はなく、しばらくして根掛掛かりロストしたので、18時30分すぎに撤収しました。


なお、明日26日も強風予報なため、衣浦西堤〆釣行は諦めます(ノД`)。