たけのこめばるどっとねっと

昼食238円生活も慣れれば大したことないね(カロリー補給活動でしかないけど)

2011年11月03日(木)

反応が無い

ただの屍のようだ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

釣れないのを覚悟の上で、13時45分から実釣開始。案の定、足場の良い方は全く反応なく、カスりもしない。タケノコの数が絶対的に少なく、また特に根があるような場所じゃないわけで、ポイント的に当然の摂理かと。

仕方なく、足場の悪い方。が、こっちも全然だめ。サンドワーム使おうが、ホッグ系使おうが、カスりもしない。

あまりに早く釣行を開始したことと、反応が全くないのが相まって、モチベーションが激ダウン。釣りという行為自体が苦痛になってきた・・・。

夕マズメならちびカサゴが相手をしてくれるだろうという、最後の望みを信じもう少し頑張って見るも、足場の良い方では17時すぎに沖の方で一度反応があっただけ。針にかからないほどのちびサイズかと。

で、再度足場の悪い方へ移動。こっちは反応あり。ちびカサゴだけだが・・・。ボウズ逃れ達成後、速攻で根掛かりロスト。やる気ゲージ0。

撤収しながら適当にパルスワームをキャスト・・・。10投くらいしたところで根掛かりロスト。

たかが根魚釣りなのに、ルアーチヌ以上に苦行な気がするのですが・・・。

結論。早く釣りに行っても、明るい内は無駄。週末どうしようかな。

2011年11月05日(土)

雨、静寂の中で

20111105-1.jpg
一投目からゲットするも・・・その後が全くです
20111105-2.jpg
18時前からポツポツと、フォール中に反応ありでした

さすがに雨がパラパラ降ってる状況で釣りをする人は少ないですね。広々として、好きなところに投げられるわけで、これはいい。
ただ、周辺の工場やら、遠くに見える碧南火力からの騒音により、厳密な意味での静寂とはほど遠いわけですが、雰囲気は良さげで落ち着きます(相変わらず魚が釣れる気はしないが)。

天気予報では曇のち雨予報になっているも、雨雲レーダーの予報を見る限り本格的に降ることはなさそうなので、レインコートを持っての釣行。はじめは曇りでたまにポツポツと雨が降る程度だったが、後に雨先行に。レインコート常時装備です。

現地開始は15:30。3.2インチパルスワームをセットし、一投目から何かの魚がヒット。暴れるわけでもなく、タダ重いだけなので何だろうと思いつつ水揚げしたところ、22cm程のタケノコでしたが・・・このサイズでも涙ものです(釣れないので)。

もしや活性が良い!?かと思いきや、当然そんなことは有るわけ無く、18時前までアタリ無し。17時すぎにはカサゴの活性が上がるとおもったのに、雨降ってるせいか、明確なジアイは確認されず。

結局、18時前と19時すぎに17,8cm程度のカサゴ、19時20分頃に12cm程度のちびカサゴ(このサイズでも潜られると水揚げするのは厳しい)をゲット。いずれもフォール時のバイトっぽい感じ。

明日はどれだけ雨が降るのか読めないため、釣行出来るかどうか不明です。雨が上がった後は北西の風が吹くようですし、どうしたものか・・・。

2011年11月06日(日)

あまりの反応の無さに笑いが・・・

昨日以上に反応無しでした。
日没後のちびカサゴに期待するも、結局ボウズを喰らったですw

パルスワームを使おうが、サンドワームを使おうが、午前中にゲットしたジギンググラブを使おうが、何にも当たらないわけで。

もう笑うしかないですね・・・(´・ω・`)。

とりあえず、ジギンググラブについては、セコ釣り向けとしては結構よさそうな動きをしてましたよ。


2011年11月12日(土)

カニ取りカゴに仕掛けを飲まれるという罠

20111112-1.jpg
プリティーシャッド・・・良い仕事しますね・・・(´・ω・`)
20111112-2.jpg
20cm越えたと思ったのに・・・ちびでもタケノコは引きますねぇ

ブチ切れ・・・というよりも、やる気がなくなりました・・・。

釣れないのを承知で真っ昼間(14時前実釣開始)から釣行。相変わらずの釣れなさです。

とりあえず、15時15分頃に18cm程度のタケノコを沖の方で、2.2inプリティーシャッドで、15時45分頃に超絶マイクロロリロリなタケノコメバルたん(計測したところ9cm弱)を沖の方で・・・(ノД`)。
※本来、プリティーシャッドはマス針でちょん掛けして使うモノなのでしょうが、無理矢理テキサスで使っても問題無しです

16時30分頃にセコ釣りで18cm程度のカサゴをゲットして打ち止め。

日没後は、足場の悪い方でやってるエサ師は順調にちびカサゴ投を釣ってるっぽいですが、こっちはストックが乏しい上に、潮止まりが原因かセコ釣りしても反応が無いわけで。こうなったら、イカの塩辛かなにかを持ってきて、それをエサにして投げようかな・・・。

で、終いには、漁師が落としていったカニ取りカゴに引っかかりロスト・・・。damn!!

生活掛かってるのはわかるけど、あんまり堤防近くに寄ってきて、仕掛けを落とすのは止めて欲しいな・・・。

ついでに。帰り道に橋の上から半田港のヒイカポイントをチラ見しましたが・・・人多すぎw。アピタとかで、ひとパック298円くらいでいっぱい入ってるイカ・・・ですよね??

食べるのが目的なら明らかに買った方がお得ですし、釣り味としても・・・どうなんだろうか・・・。

まぁ、ちびカサゴ相手に1個160円位するタングステンシンカーとか、100円くらいするパルスワームとかを毎回いっぱい海に放り投げてる自分が、コスト云々を言うのもおかしな話なんですがね・・・(´・ω・`)・・・。

とりあえず、毒気が溜まっているようなので、寝て明日朝に再突撃します・・・。

2011年11月13日(日)

激マゾ!!ダブルヘッダー釣行

20111113-1.jpg
こんなサイズが限界です
20111113-2.jpg
意図せずにルアーハゼ・・・20cm程のマハゼですw
20111113-3.jpg
夕方の部も・・・辛い現実を味わって萎える・・・

早朝突撃が残念な結果だったため、ダブルヘッダーでの釣行に。
本来、記事IDを分けて書くべきですが、分ける価値が釣果的に無いので、集約してログとして記録します。

<早朝凸>
相変わらず眠りが浅いのか、頻繁に起きてしまうので、まぁいいやと従来よりも少し早めに出発。実釣開始は5時30分頃。

開始時はまだ暗い状況で、サンドワームを放り投げても反応無し。で、明るくなってきた6時すぎから反応が出だし、13cm・18cm程度のカサゴと、前日に引続き極小ロリロリなタケノコちゃん(orz)をゲット。

で、明るくなってからは全然ダメ。結局4時間以上反応が乏しく皆無状態で、ゲットなんていう次元じゃないわけです。

撤収前の泣きのトライ・・・ということで、10時すぎに15cm程度のタケノコと、20cm程度のマハゼ(ウロハゼじゃないよ)をゲット。意図せずにルアーハゼ成立とか、、、まぁ有りでしょう。(ハゼが早朝の部における最大サイズというのが、何とも残念・・・)


<夕方凸>
早朝凸で撃沈したので、北西の風が強いものの、KAMIKAZE覚悟の再突撃。現地開始は15時45分頃で、強風で波気があるなか、サンドワームを投げて見るも反応無し。状況は相変わらずだろうという判断で、16時15分以降はサンドワームを封印。まぁ、ガルプを使うのは必然ですが・・・。

3.2インチパルスワームで探り歩き、1時間後くらいに15cm程度の腹パンカサゴをゲット(子持ちなのか、食べ過ぎなのか、詳細は不明)。その後しばらくして仕掛けをロストしたので、久しぶりに3インチバルキーホグを使用するも反応無し(このサイズを丸呑みするような魚、居るんでしょうか・・・)。で、またしばらくして4インチパルスワームで、19cm程のカサゴを引っかけて打ち止め。

疲労困憊でもうろうとするので、日本語の直しをせずに更新。一部思うことがあるので、後日修正するか、別記事をたてるかします。


2011年11月22日(火)

午後休暇を取ったため行ってきた

20111122-1.jpg
なんだかなぁ・・・

手持ちのタスクから午後休暇が取れそうだったので、当日申請で午後から休み。

で、15時30分頃から実釣開始。

昨日や、その前の週末よりもマシとはいえ、北西の風がキツイ。セコいサンドワームを使えば、反応はポツポツとあるモノの、針に掛からん・・・。パルスワームも当たるけど、全く針に掛からん。

とりあえず、マズメなのか17時前にちびカサゴ、ちびタケノコが頻繁に当たって来るも、ここでも針がかりしなかったり、途中で外れたり・・・20cm前後クラスも居ないような・・・。
(まぁ、確実に釣れる場所でセコくやってたのが原因でしょうが)

18時以降はクロソイが徘徊してることを信じてパルスワーム3.2インチ、4インチを投げるも、何の反応も無く時間の無駄で終了。

明日23日は祝日なわけですが、夕方から雨らしいので、早朝の部だけ突撃予定。どーせ釣れないだろうな、この状況だと。

2011年11月23日(水)

夕方雨っぽいので行ってきた

20111123-1.jpg
早朝やってたエサ師もこのサイズが数匹だった模様・・・

夕方が雨予報なので、前日の状況から全く釣れる気がしないけれども行ってみた。

案の定の結果だったwww
(嘲笑せずにはいられない)

現地開始は5時30分。北東の風が強く、海面ザバザバ・・・。しかも、クソ寒い。

明るくなってから反応が出だし、相変わらずのちびカサゴが3匹ほど。(多分、カサゴのジアイは6時すぎから30分くらいで終了。)

ジアイが終わるとちびカサゴの反応が皆無になったので、3.2インチパルスワームでタケノコ狙い・・・まぁ、何の反応も無いわな・・・。

モチベーションがかなり下降中です・・・。

2011年11月26日(土)

初ダウンショットで初ゲットするも

20111126-1.jpg
相変わらずの小ささ!こんなのしか居ないよ!!
20111126-2.jpg
ダウンショットを始めてやってみた・・・

風も弱く、穏やかだったため、14時40分頃から実釣開始。先日入手した最終兵器のサンドワーム(ホワイト)で探ってると、30分も経たないうちに、タケノコ×2、カサゴ×1をゲット。

今日は好調か・・・と思いきや、世の中そんなに甘いわけはなく、場所を移動しながら探るも2時間程全く反応無し。

薄暗くなってからはジアイなためか、アタリが出だすも、毎度の如くフックアップしなかったり、途中で外れたり。そんな中で17時30分すぎに何とか1匹。

その後は潮止まりで再度2時間程完全に沈黙・・・マゾい・・・。場所を移動して、20時前にダウンショットでカサゴをゲットするも、その他には一切の反応も無く、根掛かりロスト。
(フックの結び方もよくわからん状態で、適当に内掛け外結びっぽい要領で結んでみたらうまく行ったっぽい。バス上がりではないので、ダウンショットリグとかわからないのです・・・)

ロスト後はテキサスで再開するも、余裕の根掛かりでタングステンシンカーが逝ってしまったため、強制終了となりました。

明日も知多半島の予定ですが、次の週末(有給とれれば平日だが)は幡豆方面に行ってみるつもりです・・・。数年前の12月に良い思いをしたポイントですが・・・過去の情報にすがり、何も進歩しないわけで、まぁ、そんな釣りも有りかなと思うわけです。
(所詮、現実逃避の手段の一つでしかないわけですしね。。。)

2011年11月27日(日)

心が折れた

20111127-1.jpg
次回は持参します(心を落ち着けるための糖分・・・)

仕掛けを開始早々から多数多数ロストするわ、ナルゲンのケースに入れておいたガルプ汁が漏れるわ、エサ・ルアーとも周りは反応があるのに、自分だけ反応無くボウズ喰らうわで・・・。マジ辛い・・・。

結局、明るい内に極小のアタリ(10cmちょいのカサゴがつついてるだけ)が2回有っただけで、夕マズメでも全くカスりもせず。

夕マズメなんて、最悪サンドワームで適当に底をツンツンして、魚の目の前にワームを通せば勝手に食ってくるはずなのに、全くもって反応が無いわけで、何をどうすればよいのか、真剣に分かりません。

気分転換で、次の土曜日は幡豆方面にします。ついでに、チョコレートもってくようにします。インスリン投与で心を落ち着けるように・・・。
(ほんとは、ボトルタイプのヤツが欲しかったけど、コンビニに売っておらず・・・)