たけのこめばるどっとねっと

昼食238円生活も慣れれば大したことないね(カロリー補給活動でしかないけど)

2011年05月01日(日)

ランスマン黒鯛モデルのインプレ(根魚ルアー編)

20110501-1.jpg
ランスマンの黒鯛モデルの雑記でも・・・

ルアーチヌはまだ開幕してないので、根魚ルアー限定、しかもかなり直感的な殴り書きなので当てになりませんが徒然に。

購入するに至る経緯をまず。

基本的に当方は、『根魚ルアー』と『前打ち』というジャンルしかやってません。そのため、スピニングのルアーロッドはライトな根魚系のものしか持っていませんので、知多方面での根魚をやるには厳しいものがありました。そんなこともあり、エントリーレベルのベイトタックルを買いましたが、昨年始めて体験したルアーチヌなんかにも使えて、かつデクスターとベイトタックルの間を埋めるようなものを探していたのでした。

タイドマークシリーズのロイヤルライトがその枠を押さえてくれることを期待していたのですが、長さが足らない、パワーレベルがちょっと違うなど、微妙に自分のニーズから外れていました。基本的ににわかなダイコー信者ですので、他のメーカは一旦保留としたうえで、2011年のダイコーカタログを見ていると、ランスマンの黒鯛モデルが丁度よい案配(8ft弱、MLクラス、ルアーチヌニーズも満たす)だったので、これを取り寄せ。(シーバスモデルはイシGロの半田や豊田店で売っており、すこし振った感じではダイコーっぽいシャープさ、頑丈さ(?)があまり感じられず、2chのダイコースレのインプレで見かけたように、びにょんびにょんな感じだったのでやや危惧していたところです。(シーバスロッドはこういうものらしいのですが、やったことがないので・・・・)


以下インプレの殴り書き。


  • プレミア後継という事で客層的にもエントリーからミッドレンジがターゲットとしていることもあってか(メーカ側はスタンダードを追求というような表記がありますが)、ロッドの癖も目立つわけでなく、とにかく無難な一本としてまとまっている感じ。
  • 上述に関連し、『なんじゃこりゃー』というような特筆するようなものは個人的には感じませんでした。(デクスターを使い始めてしばらくは『なんだこれは!』という感覚がありましたので)
  • カテゴリでは黒鯛モデルではありますが、小口径のガイドや丁度良い案配の長さなど、特別な違いを意識する事無くソイ・カサゴ系根魚目的での使用は問題無し。
  • パワーレベル的(ML)にもこのあたりでは明らかにハードロックフィッシュモデルやシーバスロッドではオーバースペックな訳で、丁度よい案配の汎用ロッドと言えそう。
  • キャスト時のウェイト的には、鉛オモリの1号から4号まで投げていますが、いずれも問題ありません。個人的には2号か3号(+パルスワームを付けた程度の重さ)あたりが、フルキャストして無難な感じかと。(ちなみに、ソリッドデクスターは2号のオモリが限界(フルキャストは無理)という感じ。)
  • 竿先がそれなりに太く、アクションがレギュラーファストなのもあるかもですが、竿先でオートフッキングするような類でないので、特にちっちゃいのが相手の場合は明示的なアワセが必要(聞きをいれた向こうアワセな釣りも不可能ではないですが)
  • 精神的なものではありますが、価格的に気兼ねなくガンガン使えます
  • グリップ部分について、アップロックが原因なのかわからんですが、グリップ部分がすぐ緩んでげんなり・・・(デクスターの方が顕著ですが、、、)
  • 価格的に贅沢を言ってはいけませんが(15.8k)、グリップがやっぱり安っぽい・・・。ついでに、意匠的にも非常に地味です。まぁ、デザインで釣果が変わるわけではないので、この点は支持しますが。

現時点では、総じて大きな不満はありません。根魚ルアーが終ったら、今季はルアーチヌをすこし頑張ってみますかね。
(残業が必要なほど仕事がなさそうなので、釣れ出したら平日週一くらいで仕事帰り釣行でも頑張ってみようかな・・・ガス代とかお金が掛りますが・・・。)

2011年05月03日(火)

続 ちびカサゴちゃん・・・

20110503-1.jpg
ちびカサゴンゴw
20110503-2.jpg
水深があるから重く感じるだけで、極小なのですよ

(´・ω・`)・・・。

日中名古屋観光ホテルのなかの食い放題屋(いわゆるランチブッフェといわれるヤツですな)で1人3500円出してマジ食い。人間言うほど喰えないわけで、そんな中でもマジ食いするものだから微妙に苦しいわけですが、帰ってきてから西堤に釣行。
(→ホテルバイキングの類は、気兼ねなく行けるレベルが名古屋観光の中の店が限界。。。ウェスティンナゴヤキャッスルの中の店は浅間町でちょっと遠いし、名駅のマリオットアソシア52階のところは一度行ったことあるけどもオシャレ過ぎ!?)

現地は無風静穏。内側は相変わらずの反応の無さなので、外側(高いほうね)に登って適当にキャストしてたら、確かに魚の反応が全然ちがいます。。。リスクを負わないとお魚ちゃんはゲットできないようです。

ただ、ライフジャケットなしでは危険極まりない(降りる際に方法を誤って海に落ちそうになったり、実際落ちたら洒落にならん)ので、その後は足場の良い方で。

で、内側はやっぱりな反応の無さ。ごく希に当たる程度なうえに、4インチパルスワーム+1/0サイズのフックではちびカサゴ相手にはデカすぎてお話にならず、結局追加で2匹ゲットして終了・・・。

西堤は10cm~18cmくらいのちびカサゴしか居ない気が・・・。正直、タケノコとか幻想じゃないかなと・・・。

デカイの上げてる人も居るようですが、どこ行ってるんでしょうねぇ・・・。離島(篠島、日間賀島、まさかの佐久島)とかかなぁ・・・。

2011年05月04日(水)

反応僅少な中、何とかまともなカサゴちゃんをゲット

20110504-1.jpg
激写時に尻尾が見切れてますが、大体25,6cm程度のカサゴちゃん

やっと新ロッド(ランスマン)でまともな型が来たですよ。。。

今日も知多方面に釣行。前日とはちょっと違う場所と言えるかと。状況は・・・全く反応がありません。17時台は当然としても、18時台になってもダメ。普通ならばポイントに関係無く釣れ出すはずの18時30分を越えても全くダメ。何がどうなってるのやら。

めげながらもキャストを続け、19時ちょっと前頃にかけ上がりで止まりアタリっぽい違和感。ロッドをたてても海藻か何かが引っかかって重いだけのような感じな訳ですが微妙に魚っぽいので、ゴリ巻きして手元に寄せたところ25,6cm程度のカサゴちゃん。ガツンというアタリも無く、ましてや巻いてる最中も全く暴れることも無かったわけで、無事に水揚げ成功。総じて活性が相当に低いのでしょうか。

その後20時20分くらいまで粘るも追加でゲットすることなく、結局3時間30分くらい粘って3アタリ1ゲット(差の2アタリ分はパルスワームをかじっただけの極小サイズかと)という残念な状況で終了しました。

新ロッドでやっとまともなのを引っかけられたので良しとしますが、もっとアタリがあっても良いのに・・・。

さて、連休は明日5日で終了(6日に会社に行けば、また土日が休みですが)。また夕方からどこかに釣行するかと思いますが、車が水垢やら黄砂やらでメチャ汚いので日中は洗車しないと・・・か。水洗いだけとはいえ、2時間コースで面倒すぎるわけで・・・土日にやろうかな。

2011年05月05日(木)

反応なさ過ぎてヤバイ・・・(´・ω・`)

20110505-1.jpg
もうどうにでもなれー

GW最終日は西堤に釣行。南風が吹いてるので(というのは建前でぶっちゃけ外側は怖いので)、基本ずっと足場の良い内側です。

で、結果としては・・・冗談なしにアタり無い・・・。スキル云々もあるでしょうが、正直それ以前の問題だとおもっとります。

3時間30分くらいやってアタリは数回で1匹極小のカサゴちゃんをゲットできただけ。西堤の内側どうかしてるよ・・・。
(※外側は反応有りですが、あんな場所ではライフジャケット無しで釣り出来ません)

ちなみに、内側でやってるエサ師な方もごく希にしか釣れない模様。日を改めて藻エビで前打ちでもと思いましたが、ワーム投げてたほうが遠投・サーチ的な意味から確率高いのかも。

さて、明日は仕事。土日はまた休みですが、土曜日は瀬戸方面にあるらしい釣具屋に行く予定。別に買うものは無いので、ぶらりと見に行くだけになるわけですが、聞くところによると結構安いらしい。(まぁ、ガス代の方が高くつく落ちも・・・。あー、ガス代で思い出したが、自動車税高すぎですね・・・。車無いと困るので仕方が無いとはいえ、2.5-3.0Lの範囲で51k・・・。日中にコンビニで払ってきましたが・・・(´・ω・`)しょぼーん)

●今後の予定
そろそろ前打ちの準備をしないと。真偽不明の情報(中スポの記事)によると、チンタがすでに入ってるらしいが、例年どおりなら14号地で黒鯛が釣れ出すのは5月末~6月中旬。根魚の残念な状況をみると、黒鯛は遅れるのか、早まるのか・・・どうなることやら。

前打ち以外の狙い方であるルアーチヌについては、J州屋碧南店の店舗ブログに黒鯛ネタが出だしてから開始するつもりです。時間が出来たら近場のポイント探しに行ってみるかなと。

2011年05月07日(土)

33cm程のクロソイちゃんが来ましたよ!!

20110507-1.jpg
33cm程度のクロソイちゃんゲット!!
20110507-2.jpg
後は毎度のちびカサゴ・・・(ノД`)

予定どおり、朝一から瀬戸の釣具屋に行ってきました。
ETC持ってないので、高速代(衣浦豊田道路と東海環状:豊田南→せと赤津)が全く安くならず、ガス代も結構掛りました。。。

行ったのはエース釣具店なるところで、暇つぶしに行くべーという事になってたため、私が車を出したわけです。まぁ、確かに安いです。サンマルと同じくらいで、モノによってはこちらの方が安いです。

特に必要なモノも無かった訳ですが、適当に店内をぶらついて、以下のアイテムをご購入。
・チヌボンボン(7g、いつの間にか合計5個位在庫してるような)
・#3、#4のフック各1(#3のフックはなかなか見ないため)
・グランドマックスFX 1.2号(黒鯛の前打ち目的のハリス)
今手持ちの06セフィアに巻いて使っているパワープロの0.7号が売ってたため買おうかと思った訳ですが、だいぶ前に買ったファイアーラインクリスタルの0.8号が在庫であったのを思いだし止め。

行きに高速代で計1500円程度飛んでいったため、帰りは下道になったわけですが、どういうわけかサンマルに行くことに。特に買うものは無いので、自分は店内をぶらついて買い物終了。


前日の天気予報では海が荒れるような事を言ってたため、釣りは中止かと考えていたわけですが、天候はクソアツイ上に風も微風だったため、ダメもとで知多方面に釣行。

実釣開始は17時頃。なりふり構ってられないので、ガルプのワームやらグラスミノーLやらを放り投げて探るわけですが、相変わらず何の反応もありません。エサ師の方も全くといった感じで、18時になっても状況は変わらず。エサ師のかたもこの時間でも全く反応がなさそうでした。

ただ18時20分頃に周りの方から釣れたーというような声が・・・。そろそろ釣れ出す時間かなと気合いを入れて探るも、やっぱり反応なんてない。

そんなこんなで18時30分すぎ。3号のオモリにガルプのパルスワームを付けて(計15,6g位かな)フルキャストしてリフトフォールで手元まで寄せるようなイメージで探っていると、敷石ゾーン(?)にさしかかったあたりで妙な感触があったため、珍しく電撃アワセしたところ、今までに無いような重量感!

これは期待と寄せたわけですが、どうも攻めてた場所柄、寄せ始めてから数秒後に穴に入られたらしくぴくりとも言わなくなった・・・。竿を折る覚悟でバット部分を片手で支えて力強く煽ってみると、首を振って穴の奥に潜っていく魚の感触が・・・(´・ω・`)しょぼーん。

諦めきれないため、数メートル移動してはあおり、ラインテンションを緩めてはあおりをしてたところ、幸運にも魚が穴から出てきた!!

こうなれば後はゴリ巻きとばかりに、リールのドラグを少し締めて、オラオラと労せずに水面まで寄せ、当然タモなんて持ってきてないのでどうしようか悩みましたが、ごぼう抜きで無事水揚げ成功。

サイズは33cm程度のクロソイちゃん。衣浦トンネル代を払ってまで知多方面の釣行を続けて報われたかな・・・。

とりあえず自身初の30アップな根魚だったため、数枚激写後リリースして次を狙いましたが、19時すぎに15cm位のちびカサゴが一匹きただけで他にアタリは全く無く、19時30分頃に終了・撤収しました。

帰りがけに周りのエサ師、ルアーマンの様子をチラ見してきましたが、どこも渋いようでキープしてるのは1~数匹程度だった模様。ちなみに、天気が良くて土曜日ということもあってか、帰る頃の駐車場は満杯状態で、線の引いてある駐車エリア外も満杯で埋まっている状況でした。


2011年05月08日(日)

そんなに甘くは無いですね

20110508-1.jpg
(´・ω・`)しょぼーん

前日に続けとばかりに、今日も知多方面に釣行。

自宅周りでも結構な風が吹いてたため、正直どうだろうと思ってたわけですが、案の定現地は北西の風が吹きまくりで、白波立ってます・・・。

で、底荒れしてるせいか、濁りまくり。試しに3号のオモリ+パルスワームをキャストしてみるも、底を取る前に流されてしまってる感じで釣りになりません・・・。

その後風裏に逃げたものの、魚の活性は相変わらず残念な状況で、1アタリ1ゲット(毎度のちびカサゴ)で終了となりました。

2011年05月15日(日)

西堤内側は相変わらず渋いが三河湾よりはマシ・・・なのか

20110515-1.jpg
毎度のちびカサゴですよ・・・
20110515-2.jpg
21cm程のカサゴちゃん・・・やはり物足りないよ・・・

17時15分前後に実釣開始で西堤へ。

相変わらず内側は渋いです。魚が動き出したと思われる時合の時間帯は19時05分から30分弱ほど。結局21cm程度のカサゴと、毎度のちびカサゴを引っかけて終了。パルスワームに1/0のフックを使ってることもあり、極小カサゴがフックアップしないのは必然ですが、それでもアタリ自体が合わせて5回程度しか無かったような・・・。

なんだかなぁという感じで終了となりました。

2011年05月20日(金)

消化不良ですね

20110520-1.jpg
リスクを負わないと数釣れません・・・
20110520-2.jpg
小さめのフックとワームで攻めないとダメなんでしょうね、この状況だと

前日に休暇申請して20日有給で休み。基本的に複数人でやるような仕事ではないので、この辺は柔軟ですね。

とりあえず朝一から、(JRの定期持ってるけど車で)名駅笹島の109シネマズ名古屋へ。目的は新海誠の新作映画ですが、相変わらず背景(特に空)の書き込みは半端無い。内容的には詰め込みすぎな感は否めませんが、2時間弱退屈せずに見られましたよ。映像以外では新海っぽさが微妙に薄かったですが・・・。(一部に劣化ジブリと言われてるのはそのアタリなんでしょうが。とはいえ、迎合的で金のかほりしかしないジブリ系を一切見ない自分にとってはどうでも良いことです。。。メインストリームに乗っては負け・・・そう思わないと、やっとれませんよ。。。)

とりあえず今回のは、秒速みたくバッドエンドじゃない(小説版で補完するとビターエンドと解釈できますが)ため、記憶から消えるのが早そうですが、とりあえずBD化リリースされたら買いますよ。

見終わったらさっさと撤収。帰りにサンマルに寄って、なにやらどこぞで何かがアツいらしいので、適当にちっちゃいメタルジグと根魚ルアー用の1/0のフックをご購入。帰りに高浜方面のルアーチヌができるらしい場所を視察して撤収しました。

その後夕方から西堤へ釣行。気温も高く、波風も穏やかで状況は良さそうだったのですが、内側(足場の良い方)の魚の反応は超絶微妙。明るい時間帯に単発で敷石周辺でガツンというアタリがあるも乗らず。(多分ちびタケノコでしょうね・・・)

暗くなっても劇的な活性はの上昇もなく、正直時合のないまま終了。消化不良感が半端無いので、また明日頑張ります。(天気が心配ですが)

帰り際にエサ師と会話したところによると今季はクロダイが微妙らしい・・・。いつから前打ちやらルアーチヌやらを開始するか悩ましいところです。

2011年05月21日(土)

釣り人多すぎですね

20110521-1.jpg
29cm程度のクロソイちゃんゲット(頭の位置が微妙にずれてます・・・)

土曜日で天気も良いので仕方が無いと言えばそれまでですが。

現地17時ちょいすぎから実釣開始できるよう、少し早めに出発。この時間はまだまだ空いています。前打ち・落とし込み師がほんの数人しかいないところからみて、クロダイ釣れてないんでしょうね・・・。

いつもやってる場所に到着し、毎度のパルスワームで開始しましたが、全くもって反応ありません。前日は18時頃から単発ではありましたが、何らかの反応があったのに・・・。

結局釣れ出したのは19時前後からです。ちなみに、この頃には釣り人がかなり多くなってました。ファミリー層や5人程度のグループなどの複数人がまとまった場所で竿を出し始めるので、いろいろとうろつきながらキャストして探れるような状態ではありません。

結局、12~15cm位のちびカサゴをポツポツと5匹くらい引っかけたところで、密度の高さに(´・ω・`)しょぼーんな感じになったので、撤収がてら空いてる場所を見つけてはキャストをしていると、それなりな反応。おりゃっとアワセをいれて、ゴリ巻きすると先日ほどではないもののそれなりに重たい。

今回は潜られるようなこともなく無事にごぼう抜きで水揚げ。正体は29cm程度のクロソイちゃんでした。

激写後リリースして、撤収しながら空いてる場所でキャストして探っていると重量感が。全く暴れないので何かと思いつつ寄せると、正体はナマコ・・・。正直グロいので手で触る根性がないため、ペンチで1/0のフックのカエシを潰して抜いたため、本日の釣行は終了、ナマコエンドとなりました。

ちなみに周りの様子などを若干。根魚ルアーをやっていた方曰く、早朝凸は明るくなったら反応無しで赤系が良いかもとのこと。エサ師は竿下の敷石あたりを狙ってる人はちびカサゴをポツポツと上げていました。(ちなみに、10cm以下の極小カサゴもあがっていた模様です。)