たけのこめばるどっとねっと

昼食238円生活も慣れれば大したことないね(カロリー補給活動でしかないけど)

2011年04月02日(土)

魚居ないわ

夕方から、吉良方面、一色方面に釣行。

昼間は風も弱く暖かかったのですが、15時くらいからか強風が・・・。冬場のそれとは違いますが、やる気がでませんね。

まずは吉良方面。正直、風が強くてやってられません。敷石の穴や、ヘチの穴を叩くも全く反応無いので終了。続いて一色方面。こちらもダメ。極小根魚の反応すらありません。

ということで、終了。

2011年04月03日(日)

続 魚いないわ

今日もまた風が強いわけですが、何か釣れるだろうと期待して西堤へ。
・・・お疲れ様でした。終了です。また完全試合を食らいました。

何も語ることがありませんよ。魚は居ても動いてないのか、全く魚が居ないのか、それとも・・・。原因が全く分からないため、反省・対策のしようがない・・・。

ということで、雑記。

●またまたロイヤルライト
調べれば調べるほど、考えれば考えるほど悩む。
ラインナップが微妙なのが根底にあって、デクスターに不満が無いこと、必要性、コストパフォーマンスから・・・。
ちなみに電話でサンマルに確認したところ、ダイコー製品は例外もあるようですが36%引に消費税を加算したものとのこと(さすが、チェーン店と比べれば割引率は良いですね!)。
何かロッド等それなりに値段がするものを買うときはサンマルにします。途中キャンセル厳禁ですが、電話でオーダー受け付けてくれるとのことですし。

●フィッシュクリッパー
なるほど、これですね。(amazonから画像だけ)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B004P7AMBQ/ref=dp_image
前打ちクロダイくらいでしか使う機会ないでしょうし、コスト的にも良さそう。これと同じか不明ですが、似たようなのを安城のT狗堂で見かけたような記憶があるので、明日仕事帰りに寄ってみよう。(たまってるポイントを使ってもいいですしね。2k円程度ではありますが。)

●半田のイシGロ
昼前から西尾→半田と連れられて行ってきました。
いやぁ、いろいろありますね。無駄遣い自重なため、何も買いませんでしたが。
とりあえず、ロッドコーナーをいろいろ漁ってましたが、ダイコーのランスマンが8機種くらい売ってるのに驚き。(プレミアラインの後継扱いらしい?ので、並べてても不思議ではないですが、ダイコーロッドが店に並んでるのあまり見たことないですし・・・)

ブルーラベルの新スピアーと値段が大して変わらない模様なので、ロイヤルライトを止めてLANS-710黒鯛あたりを買って、スピニングでデカ根魚、ルアーチヌをカバーするのが(手持ちのロッドやコストパフォーマンスを考えて)幸せなのかも。どちらを狙うにしても、基本底や障害物周りでしょうし。これは真剣に考えてみよう。

ちなみにこんなスペックらしいです。一応大分製の国産で、調べる限り実売は1万円台後半の模様。

LANS-710黒鯛
全長:7'10' (2.39m)
仕舞寸法:122.8cm
自重:133g
先径:1.7mm
元径:12.8mm
継数:2
適合ルアー:7-24g
適合ライン(PE):0.6-1.0号
アクション:Regular Fast
説明文:
全体に張りのあるファストテーパー・MLクラスパワーロッドです。ブランクの張りを活かしたボトムアプローチにおける操作性の高さが特徴です。"適度にボトムを噛み、スタックせずにボトムをトレースできる"絶妙なさじ加減の張りを持ったティップは、スピーディなゲーム展開を可能にします。


2011年04月09日(土)

奇跡も希望もありゃしない・・・

昼前から先日オープンしたイシGロの豊田店に行ってきました。
先週の半田店は人に連れて行って貰ったわけですが、今回は自分の運転ということもあり、とりあえず一言。遠いよ・・・。(248号を突っ切るのが早そうでしたが、岡崎の街中は混んでそうだったので、23号→衣浦豊田道路→155号→現地で。)

確かに広くて、品揃えは多かったです。昨今の三河地方への出店攻勢を見ると、既存のチェーン店つぶしに掛ってるんじゃないかと・・・。

因みに、特に買う必要のあるものはなかったため、何も買いませんでした・・・。

昼から天気が回復し、強風が吹くかと予想していたのですが、それほど風は強く吹かなかったため、釣行。当初は14号地にダメもとでと考えていましたが、西堤に変更。で、18時45分頃~21時30分頃まで探ってましたが、一度あたりがあっただけで終了。むむぅ。


●ロッドの選択、その後・・・
覚悟(?)を決めました。
ロイヤルライト一旦保留にして、ランスマンの黒鯛モデルをオーダー掛けます。メーカに在庫があれば、そんなに入荷まで時間はかからないはず。

実売2万以下、7フィート10インチ、PE0.6~1.0号、7~24g、レギュラーファーストアクションのMLクラスなら、手持ちのロッドの穴を埋めて、汎用的に使えるだろうという希望的観測に依るものです。サイズ的にリールも手持ちの06セフィアを流用出来ますし、無駄がでないはず。矢作川でのルアーチヌデビューも出来るかな・・・。
Webにインプレ等の情報が全く無いため、完全人柱になるのが、怖いところですが・・・信用買いということで。


【4/10追記】
サンマルで取り寄せをお願いしてきました。あとは、メーカに在庫があることを祈るだけです。その他店内をうろついたところ、バークレイの霞クロー2.8インチがあったのでご購入。根魚に使えるはず。

帰りに碧南J州屋へ寄り道。ボンボンのケース入り徳用パックがあった気がするのですが無かったので、とりあえず7gのを2つ、10gのを1つ買っておきました。
コストパフォーマンスの悪い釣りはげんなりなので、Oリグがジグヘットを基本に頑張ります。

2011年04月10日(日)

一月ぶりじゃないか・・・

20110410-1.jpg
一筋の光だと良いのですが・・・(昨今の釣れなさ的な意味で

午前中はサンマルでロッドの取り寄せをお願いしてきました。
メーカに在庫があれば良いのですがどうでしょうね。明日連絡を頂けるようです。
とりあえず無事ゲットできたら、デクスタで投げられないウェイトのものを投げるためのスピニングロッドとして使いますよ。
(実物がどんな感じなのか、全く分からんのですが、なんとかなるでしょう。)

で夕方から西堤に釣行。相変わらずのジアイの短さです。18時30分~19時前までの約30分間のみ・・・。今回は何とか魚をゲット。一月以上ぶりの魚じゃないか。

19時頃には反応が無くなったので、徒然に携帯で某サイトの公式リリースを確認。うむうむ・・・無事に放送されるのですね・・・、やっぱりCBCは残念なスケジュールですが。かといって、有給とって関西凸するほどの価値も見いだせないわけで、どうしたものか・・・。


2011年04月16日(土)

風が強すぎて釣りにならないよ

20110416-1.jpg
関係無いけど『あの花』・・・今後の展開が気になりますねぇ

徒然に自宅の庭に生えてる木(?)の花っぽい写真でも。過去数年と比べると、開花が1週間くらい遅いかも。海も遅れてることが原因で魚の反応が乏しいのなら良いのですが・・・根本的に居ない気も。

日中から強い北西からの風が吹いており、正直釣りができるような状況とは考えにくかったわけですが、調達した新ロッドの案配を確認するため、風裏になりそうな場所へ釣行。

一応、風裏の恩恵を受けて弱風程度ではあるものの、海は海藻やらゴミやらが大量に浮いてて全く釣りになりません。キャストしても、すぐ絡まって終了。

仕方が無いので、多少の風を覚悟して近くの堤防へ。風は・・・直接ではないものの結構吹き込んでます。冬場とは状況が異なるものの、長時間は風邪引きそうな感じでした。
で、キャストしてもラインが流されたりで何やってるのか分からない状態。

マズメを期待して19時前まで頑張って見るも、魚の反応無く(というか、三河湾に魚居るの状態!?)、テトラに擦れてリーダーごと仕掛けが逝ってしまわれたので、終了しました。

ランスマン(黒鯛モデル)の印象。うーむ、これまでに使ったことがないタイプのものなので、評価はまだ難しいところ。ともかく、どう使えばよいか、感覚的にまだつかめてない感じです。もうちょっと使い込んでから、まとめて書ければ・・・。

明日は天気が回復して欲しいが、寒いらしいので・・・ダメかな、これは(ノД`)

2011年04月17日(日)

入魂できず・・・(´・ω・`)

残念ながら入魂できず・・・(ノД`)。

4回アタリがあり内2回フックアップしたのに、巻いてる途中でフッっと軽くなり、バラシ・・・。サイズが小さすぎて、針がかりが甘かったのかなと・・・。

とりあえずは、休暇を取っての木曜日の佐久島@日中釣行でリベンジ予定です。日中に釣れるのか分かりませんが、まぁ、何とかなってほしいです。


2011年04月21日(木)

潮位低すぎで釣りにならずも、佐久島はのどかで良いね

20110421-1.jpg
今回は東港周辺(右半分)の内数カ所を回りました
20110421-2.jpg
一カ所目:潮位低すぎ・・・干上がってるよ
20110421-3.jpg
ここはテトラや敷石などで穴釣りができる場所なのですが・・・
20110421-4.jpg
移動中に一枚(桜かな・・・もうほとんど花は落ちてましたが)
20110421-5.jpg
極小ロリロリなムラソイで新ロッド入魂ですよw

佐久島→西堤とハードな釣行でヘロヘロですが、書き殴ります。

●佐久島釣行
13時30分の便で佐久島に行ってきました。
天気は微風(時間が経つにつれ南風が吹いてきましたが)・晴天で快適でした。
干潮時間帯の釣りになることを理解した上で行ったのですが、まさかここまで・・・。正直なところ、釣りができる場所がないw

東港周辺のポイントをぶらついたわけですが、ポイント1は潮が低すぎて・・・。敷石に落として見るも、水深は30cmあるかないか位で、しかも、タイトに攻めると即根掛かりで終了・・・。むむぅ。

釣り桟橋へ行こうかと歩き出すも、他に釣ってる人が見えないので途中で断念。帰りの便まで、東港新堤へ。

東港新堤も潮位が低すぎてお話になりませんw。穴打ちするような穴も干上がってて無いのですよ。そんな中、セコ釣り(エサ針に1号のオモリ、ガルプのサンドワーム)仕様で極小ロリロリ(!?)なムラソイで入魂w。まぁ、セコい釣果からして、自分らしくて良いんでないかい。

その後もいろいろとやって見るも、根掛って仕掛けをロストするだけでタイムアップ。17時15分の便で撤収となりました。

●西堤釣行
佐久島釣行が消化不良なので、急遽海底トンネルを通って西堤へ。が、ここでも誤算が。マズメ時間帯に到着出来たにもかかわらず、全く魚の反応が無い・・・。22時頃まで粘るもアタリもカスリもせず、完敗で終了となりました。

周りの釣り師を見かけた限りでは、ヘチ際の落とし込み(エサは不明)で黒鯛を釣ってる人が。日が暮れてからは、ヘチ際にメバルが浮いてて釣れるらしいということだが、どうなんでしょうね。


2011年04月24日(日)

相変わらずの苦戦・・・

20110424-1.jpg
4inパルスワームにてちびカサゴ。3.2inのパルスワームに期待。

相変わらずの苦戦です。

日が長くなったためか、ジアイは18時45分~19時15分あたりの約30分で、それが終るの極端に反応が無くなります・・・。ちっちゃいけれどもキャストで一匹引っかけられたので、まぁ、良しとします。

理解した上で釣行してるとは言え、衣浦トンネルなどで結構お金が掛るわけで、なかなか難しいところですね。
(社会実験も終ってしまったので、微妙な割引率の回数券しか選択肢がないのが何とも・・・)

2011年04月29日(金)

相変わらずのちびカサゴしかいないのかな

20110429-1.jpg
ちっちゃいよ・・・ほんと
20110429-2.jpg
せめて20↑を釣らせてくださいよ・・・

夕マズメ限定のつもりで西堤へ釣行。衣浦トンネルの往復やら、ガソリン代やらなど、それなりにお金が掛ってしまうわけですが、三河湾内の状況が分からない+良い情報を見かけない状況からすると、やむを得ない選択かと。

とりあえず17時頃に自宅をでて、18時前には西堤の実釣ポイントに到着。現地は北西の風がそれなりに吹いていて、(西堤の内側でやってるので)キャストしてもあまり飛ばず、微妙に寒いので釣りがやりにくい状況。

実釣を開始すると、まだ明るいにもかかわらずポツポツとアタリがあります。が、魚のサイズが小さいのか、1/0のフックに4inのパルスワームでは大きすぎるのか針がかりしないですし、なぜか手元に寄せる最中でぽろっと外れることも数回・・・。

18時45分までに2匹ほどちびカサゴをゲット出来たので、本番のマズメの時間帯は爆釣か!?とおもったら、全く逆で、アタリがなくなりました・・・。わけがわからないよ・・・。

結局19時30分まで、ワームにイカ原油を付けたり、ワームを交換したりと試行錯誤するも、やっぱりアタリ無く、終了しました。

ちなみに、直接会話はしてないですが、エサ師(前打ちか落とし込みだとおもう)が40cmくらいありそうな根魚っぽいのをお持ち帰りしてるのを確認。ぱっと見アイナメじゃなかったので、多分タケノコかクロソイかなにかだと思いますが・・・居るところには居るわけですね・・・。

さて、明日以降のGW中の釣行はどうするかな。

2011年04月30日(土)

西堤はやっぱり渋いなぁ

20110430-1.jpg
明るい内にちびタケノコゲット
20110430-2.jpg
2時間の沈黙の後に何とか一匹

今日も西堤に釣行。自宅周辺でも南東の風が吹いていて微妙な感じがしましたが、やっぱり現地も微妙でした。

今回はいつもより少し早めに出発。現地での実釣開始は16時前くらい。

結果としては、日中の明るい時間帯にちっちゃいタケノコをゲット。で、その後2時間くらい全く反応がなくなるも、19時前に立て続けに4回ほどアタリ。

1回はちっちゃいカサゴをゲットするも、他はアタリだけだったり、巻いてる最中でばれたりといつものパターン。

19時をすぎると、やっぱり反応がなくなり、もう少し探って諦めて撤収となりました。

西堤外側(前打ち、落とし込み師がいる足場の高い方ね)の反応は夕方以降良いようですが、チキンなため足場の良い内側になってしまいます。リスクを負わないと魚をゲット出来ないようですが・・・こまったものです。

とりあえず、ランスマンの黒鯛モデルもだいぶ使えるようになってきたので、そのうちに簡単に感想書きます。比較する対象がないので、まぁ、直感的なものになるかと思いますが・・・