たけのこめばるどっとねっと

どうせ釣れないので、暫く釣りにはいきません

残暑の淡水小物釣り

  • 20200823N-1.jpg
  • 20200823N-2.jpg
  • 20200823N-3.jpg

先週ほどの酷暑でないため15時から近くのドブで小物釣りを始めたが、風裏でかなりの苦行も、タイバラ30匹以上釣れたのは自身初。

ということで、今日は近くのドブで淡水小物釣り。市の事業だと思うが、毎年この時期に草刈が行われるため、ドブへのエントリーが容易に。

草刈の残骸が水中に落ちてたり、どこからか流れてきたアナカリスが邪魔だが、写真の右下あたりの空いてる場所(陸上の枝が邪魔で仕方ないが)で開始。

なぜかは不明だが今回はタイバラの魚影が濃く、仕掛けを落とすとワラワラと群がって簡単に釣れます。たまにはこんな日があってもいいじゃない・・・。

1.5時間ほどは好調だったが、急に反応がなくなり、釣れるのはカダヤシばかりに・・・。そろそろ犬の散歩で不審者扱いされる時間帯で、これ以上は無理かなということで適当なところで終了。

最後にひっかけたタイバラを曲げわっぱに放り込んで撮影後リリース。画像判定で多分34匹だと思うが、まとめて並べると品が無いような・・・。

場所 安城市某所
日付 2020年08月23日(日)
時間 15:00~17:15
天気
風向
波高 --
潮汐 --
釣果 タイリクバラタナゴ×34
クチボソ×1
タモロコ×1
カダヤシ×8
タックル 江戸川たなご竿100
余り物で作ったウキ仕掛け
新虹鱗タナゴ
費用 ガソリン代 200円
ロスト --
撮影