たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

深淵の地で良型クロダイが予期せず釣れたため今季〆

  • 20190914M-1.jpg
  • 20190914M-2.jpg

46.5cmのクロダイが深淵の地で釣れてしまったので、もう今季の前打ちクロダイは思い残すこと無いです。

ということで最近はタイバラとカダヤシ釣りばかりのため、久しぶりに海でクロダイの前打ち。

おおよそ1カ月ぶりの深淵の地は・・・当然というべきか夏場のようなエグイ濁りが無くなっており、こんなので釣れるんかいなと疑問を持ちながら開始も、10分もしないうちに耐え難い腹痛に襲われ、片付けて近くのコンビニへ。

深淵の地に戻って再開後、チンタクラスがエサを咥えて首振ったりしたが、アワセが遅れてすっぽ抜け。暴れさせてなきゃまた食うでしょと周辺をネチネチやってたら、同じ個体と思われるのが掛かり無事ボウズ逃れ。

もしや25cm前後のチンタが複数入ってるのかなと期待するも結果は×。基本反応は無く、まれにフグにエサを取られる程度・・・。

どうしようもないため、実績の乏しい場所で適当に砂カニを底まで放り込んでると、たまたま居たデカいのが食ってしまったっぽい。

正体は真っ黒なクロダイで、パッと見50cm超えたかと期待しつつ激写しながら計測したところ、さすがにそこまでのサイズまでは無かったが、十分満足。

リリース後に一通り叩き直してみたものの、それっぽい反応は無く、相変わらず腹痛も微妙な状況なため、クソゲーポイント周辺の釣行も取りやめて終了、撤収しました。

総括。
腹痛関係は近くに逃げ込む場所がないとマジヤバい。早朝の釣りを避けるのは腹痛関係の話が大きな要因だったり・・・。

ともかく、今回は不意に釣れたという状況ではあるが、有終を飾るには十分なため、今季の近場の前打ちクロダイは終了の予感。(淡水小物釣りも大概のため、暇つぶしがてらのテトラ帯の前打ちはありますが)

なお、クソゲーポイント周辺は見に行ってもないので何ともですが、深淵の地の透け具合からいって、水深が無い場所じゃ夜釣りでもない借り無理じゃねという判断。実際はどうだかわかりませんが・・・まぁいいやと。

場所 深淵の地
日付 2019年09月14日(土)
時間 14:20~16:20
天気
風向 南東後東
波高 穏やか
潮汐 大潮
釣果 クロダイ×1(46.5cm)
チンタ×1
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
THE 落し込み BAY LIMITED 75
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2号
勝負ちぬSS 3号
鬼掛カニSP 4号
費用 ガソリン代 600円
コンビニ退避 419円
ロスト ガン玉×1
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで