たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

カダヤシの猛攻のなか、タイバラの抜きポロ頻発で絶望

  • 20190901N-1.jpg

近場のクロダイが終了な時期で悩んだが、30分運転するのが億劫なので結局近場のドブで小物釣り・・・酷い話です。

昨日に続き、江戸川たなご竿に中通し仕掛け、豆バラ用針の魅玄タナゴで臨むも、ただでさえカダヤシがすさまじい状況のなか、やっとのことで掛けたタナゴが、抜き上げ時に無様にオートリリース多発で絶望しかない・・・。

最長1.5時間くらいで帰るつもりが、あまりに釣れないので3時間。タイリクバラタナゴ4匹(♂×3、♀×1、最小が♀の3cm)とカダヤシが50匹前後(多分)。ちなみにタイバラのオートリリースが7回前後。

抜き上げ時のオートリリースは、Web上で同じこと書いてる人がいたので、針先が短い豆バラ専用なのが原因(仕様)っぽい。途中極タナゴに替えようか悩んだが、車に戻るのも面倒なので止め。

なお、今回小物竿と一緒に購入した水汲みバケツ(谷山商事の彩限)を投入。内側が黒で底が赤、エアポンプを収納する場所とチューブを通す穴が開いてて、メッシュのカバーと上蓋が着いた小物釣り用のニッチなアイテムです。

ファスナー操作がイマイチなところを除き、魚を一時的に確保しとくバケツとしてはかなりいい感じですが、写真を撮る際に反射するのと後片付けが面倒なのが・・・。

場所 安城市某所
日付 2019年09月01日(日)
時間 15:00~18:00
天気
風向 無風
波高 --
潮汐 --
釣果 タイリクバラタナゴ×4
カダヤシ×50前後
タックル 江戸川たなご竿100
中通し仕掛 一段トンボ付
魅玄タナゴ
費用 ガソリン代 200円
ロスト --
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで