たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

西尾市西部で激寒小物釣り

  • 20181104N-1.jpg

近場のタナゴポイントから魚影が消えたため、タモロコとオイカワ狙いで淡水小物釣りです。

朝一から天気が怪しいけれど、買い物ついでに西尾市西部で淡水小物釣り。

タナゴポイントが片道数キロだったりする関係上、西尾市西部まで行くのもシンドイが、魚が居ないのだから仕方がないね・・・ということで開始。

相変わらず魚はいっぱいで、大きいのも含んだオイカワの群れが悠々と泳いでいたり。気配を察すると逃げられてしまうが、問題なく釣れます。

農作業の邪魔にならない場所で続けたが、以前よりもタモロコが減ってる印象。今後寒くなるとどうなるのだろうか・・・。

しばらくするとフナの群れが入ってきたため、これはひっかけねばと狙ってみたが、目の前にエサを落としても、群れの中にエサを流しても完全にガン無視・・・。そのエサをタモロコが食いついてくるだけ。

フナが反応せず、また時折降る小雨と北風があまりに寒くてやってられないため、1時間ほどで終了。

総括。
淡水小物釣りといったらフナなわけで、フナが釣りたいのだが、なんでタナゴグルテン喰わないのか・・・。
タナゴポイントのフナも完全にガン無視だったし、別のエサで試すしかないんですかね・・・。

場所 西尾市西部
日付 2018年11月04日(日)
時間 09:15~10:15
天気
風向 北西
波高 --
潮汐 --
釣果 タモロコ×10前後
オイカワ×5前後
タックル 雪月風花『春』1.5m
市販クチボソ仕掛け
極タナゴ
費用 500円
ロスト --
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで