たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

釣れる気がしない

  • 20180602M-1.jpg

完全なる無。やる気をなくしたので日曜日は止めです・・・。

行く前から釣れる気がしないが、惰性で不毛の地へ釣行。

現地は結構な南風で濁りはいい感じなんだけど、テトラに海草が付着してる時期に波風が強いとまともにエサを落とせないから厳しい。

加えて群生してるニラの葉っぱのような草の切れ端がテトラの穴に入り込んでて引っかかりまくりで・・・釣りにならん。

結局、微妙なサイズのクロソイが一匹掛かっただけで、他に反応もなくつまらな過ぎるので打ち切り。

一旦帰宅後、長竿をもって17時より衣浦(不浄の地)へ。
こっちもいい感じで濁りが入ってて、沖の潮目沿いにボラがそれなりに跳ねてるので期待できそう・・・だったが、全然ダメ。

2時間ほど叩いてみたが、一切反応なく終了・・・。

この状況下では翌3日も釣れる気がしない上に、潮位も微妙なので止め。梅雨云々の気配もあり、翌週以降行けるかわからんけども、いつになったら釣れるんかね。

<総括>
どーでもいいけど、不浄の地の帰り道に暴走バイクを危うくひき殺しそうになった件。フロントとリアにドラレコつけてるとはいえ、あくまで状況証拠が有るだけ。ひき殺したら上級国民でもない限り、相手が危険運転してようがブタ箱行きですからなぁ。

ちなみにこのバイク、一般道を100km以上出して、車線変更ガン無視。こっちは交差点の左折トラックが曲がるのをサイドミラーで確認し、ウィンカー出して左車線に入ろうとしただけなんだが・・・なんで後ろから走行車線側をぶっ放して追い抜いて行くんだ??
※一応、ドラレコで確認。夜間だから識別厳しいけど、まぁ、酷いわ・・・

極一部のバイク乗り(ロード乗りの自転車もだが)は、高速でぶつかったら確実に死ぬの(ぶつけたほうも社会的に死ぬが)に、いったい何考えてるんかね・・・。車側も注意してるとはいえ限界があるんよ・・・。

まぁ、何も考えて無くぶっ放したいだけなんでしょうが・・・(´・ω・`)、うらやましいな、こういう生き方・・・。

場所 不毛の地
日付 2018年06月02日(土)
時間 14:00~15:15
天気
風向
波高 ザブザブ
潮汐 中潮
釣果 クロソイ×1
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 PV
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2.5号
勝負ちぬSS 4号
費用 ガソリン代 500円
ロスト ガン玉×1
撮影 --
場所 不浄の地
日付 2018年06月02日(土)
時間 17:00~19:00
天気
風向
波高 ザブザブ
潮汐 中潮
釣果 --
タックル 閃技II 42-53H
THE 落し込み BAY LIMITED 75
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2号
鬼掛カニSP 4号
費用 ガソリン代 500円
ロスト --
撮影 --