たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

前打ちでギマ・・・(´・ω・`)

  • 20170625M-1.jpg

土曜日は終日仕事でヘロヘロ、日曜日は雨で釣りはないかと思われたが、15時頃には止んだので急遽釣行。

大潮で潮位が一気に上がることから、水位が高くても釣りができそうな猜疑の地へ。

多少なりとも同業者が居るかなと思いきや、撤収まで全く居ませんでした・・・。写真あげてるので場所丸わかりかと思いますが・・・やっぱ釣れないんですかねぇ、ここ。

現地は濁りが入ってはいるが、赤褐色っぽい感じで、春先の頃とは異なり悪くはなさそう・・・なんだけども、同業者が居ないことからもお分かりのとおり、それっぽい反応はまったくないです。

まれにエサ取りはあるも、エサの喰われ方からどうもフグっぽい感じ。

一時間ちょっとを掛けてひととおり探っても全然ダメなので、諦めて撤収がてら適当に探ってると微妙なアタリ。引きからチンタかチビレを予感させたが、無念のバラシ・・・。

マジかよと落胆して探ってると、しばらくしてまた反応。魚の引きはどう考えてもチンタかチビレなんだが、今度こそと水面に寄せたら・・・なんか形が違うぞと・・・(´・ω・`)。

で、水揚げすると・・・ギマ(手尺測定でだいたい25cmちょいくらい)でした・・・。どうも、この時間に群れが入ったようで、アタリが続くようになったが、口が小さくなかなか簡単には掛けられず、同サイズをもう一匹追加してエサ切れエンド。

ギマと言ったらこのアングルでしょと定番を撮影して終了しました。

総括。
過疎ってるからと例外にしたんだけども、やっぱり衣浦トンネルおよび衣浦トンネル以南はレギュレーションで厳禁にすべきかなと・・・。
自分はとある理由で絶対に行くことは無いのだけれど、衣浦ポートアイランドに陸路で不法侵入して釣りしてるおっさんとか、恥を知れと思うのだが、素で『悪い事』とは認識してないのだろうから、何言っても無駄でしょうね・・・。
正直者が馬鹿を見るとは、まさにこのことかと・・・(´・ω・`)。

場所 猜疑の地
日付 2017年06月25日(日)
時間 16:00~18:00
天気
風向
波高 静穏
潮汐 大潮
釣果 ギマ×2
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
THE 落し込み BAY LIMITED 75
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2号
鬼掛カニSP 4号
費用 ガソリン代 500円
ロスト --
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで