たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

相変わらず反応薄いけど、上向いてきたのかな

  • 20170618M-1.jpg

この週末も不浄の地です。相変わらずの魚影の薄さに絶望するが、同業者も居ないから(震え)。どっちが良いかは価値観次第。

ということで、この週末の釣行をまとめます。

◆17日 不浄の地
諸般の事情と潮位の関係から、7時30分すぎより開始。朝早いと腹の調子が悪くてつらい。

しばらく雨が降ってないうえに、北西の風で波気もなく、ニゴリはイマイチ。スケスケではないが、潮位が低いうちは底が見えて魚が居ないことが目視できる状況。

で、3時間ほど探り歩いたが、唯一潮止まり前に反応があっただけで、その貴重な一回もチビレでバラシ。手のひらサイズをチヌバリ4号(4Bのガン玉付)でかけるのは自分には無理です。。。


◆18日 不浄の地
相変わらず行く当てもないので、また朝から不浄の地へ。30分圏内のレギュレーションエリアなんだけれども、大体25分前後はかかる訳で、結構メンドイ。

現地はどういうわけか知らないが、前日よりかは濁りが入ってる状況。悪くはなさそうなんだけども、小っちゃいボラの群れは少な目で、飛び跳ねてるボラもほとんどおらずと、生命感を感じられず。

探り歩いてみたところ、結果的には2アタリ1ゲット1バラシで終了。今回も満潮潮止まりのタイミングだったのだけど、無事一匹とれてよかったです。(タモ入れの難度高すぎるのよ。。。)


総括。
不浄の地周辺にも、3週遅れでようやく魚が入ってきたという感じかなと。居着きなんて居ない完全な回遊依存の運ゲーとはいっても、今後に期待です・・・が、来週土曜は仕事だったり、梅雨空だったり、懸案事項が云々でどうなるかは分かりません。

とりあえず、このクソサイトの至近のネタとしては、黒工のリールネタと砂カニ飼育ネタでお茶を濁す予定です。

場所 不浄の地
日付 2017年06月18日(日)
時間 10:10~14:10
天気
風向 西
波高 穏やか
潮汐 小潮
釣果 キビレ(40cm)×1
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
THE 落し込み BAY LIMITED 75
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2号
鬼掛カニSP 4号
費用 ガソリン代 500円
ロスト 針オモリ一式×1
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで