たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

先の週末釣行まとめ

  • 20170605M-1.jpg
  • 20170605M-2.jpg

都合よく釣行できないうえに、ヘタクソゆえに釣れもしないので、週単位でまとめて駄文を残す方向にします。

ということで、先の週末と今日(稼働時間の関係で会社所定休日)の釣行をまとめます。

結論からいうと、不浄の地(レギュレーションエリア内の衣浦)も、不毛の地とも全く気配ないです。なんというか、行くだけ無駄。休暇をドブに捨てたようなものです。

ようやく忌地でポツポツといった感じっぽいので、2週間くらい無理じゃないかなと。知らんけど・・・。

◆不浄の地
気合で通いました。夕方前には帰らないといけないので、満潮潮止まりを目途に時間を決めて探り歩くも、一切反応なし。回遊が無いのだろうと推測しますが・・・。というか、生命感が無いのだが。ヘチ際にあんな魚やこんな魚がうろちょろしてない時点でダメなのは経験済みでしょが・・・。。

◆不毛の地
衣浦がどうにもならないので、様子見がてら4日と5日に釣行。

4日は根魚類の活性が高く、準備した27匹の砂カニが1.5時間程度で無くなりました・・・。相変わらずの不毛の地サイズであるが、極小カサゴが10匹以上、ちっちゃいクロソイが3匹、ちっちゃいタケノコが2匹といった感じ。チンタ系の反応は一切なし。

翌5日は一転して活性が低く微妙。極小カサゴが7匹、ちっちゃいタケノコが2匹、不毛の地としては良型の部類の29cmのアイナメが1匹。当然、チンタ系の反応は一切なし。

◆忌地のシジミ(おまけ)
シバス入水組が路駐してる丁字路(交差点の路駐は違法、今更だけども)が共同漁業権No.84の北限なので、それよりも北なら、『マンガ』のような漁業規則で禁止されたやばい道具を使わなければ大丈夫の認識でよいのでしょうか???

ちなみに、この量を地場のスーパーで買うと600円くらいします。。。砂やゴミを吐き出すのに1日必要なので、ちょっと面倒ですが・・・そもそも、当方魚介類嫌いなので、貝類は基本的に食べられません。どうしろと。