たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

3時間以上やってみたがエサ取りすらない

  • 20170422M-1.jpg

魚が居ないのは当然としても、ガチ勢っぽい身なりの釣り人までも居なくなりました・・・。

微妙に風が強く吹いてて気力が湧かないが、惰性で昼前から釣行。

週明けの月曜に有給をブチ込んだので、釣行3回分の砂カニを確保すべくエサ場に向かったが、強風が原因か、またもや巣穴が見つからず。

別のポイントに移動して何とか調達できたが、結局30分以上彷徨ってたような・・・。

現地は風による濁りが入ってて雰囲気は悪くないものの、相変わらず魚の気配はなく、ボラすらも皆無。結果的に3時間以上探り歩くも一切反応なくブチ切れエンド。

チビレの回遊もなかったようで、回遊タイミングは夕方なんですかね・・・。(で、夕方に行ってもノーバイトの未来しか見えない)

温排水エリアの乗っ込みが終了したらしいので、ガチ装備のガチ勢が居なくなったということなのかもしれませんが、何分昨年までレギュレーション違反だった場所ですので、状況がさっぱり分かりません・・・。

トンネル以北でやるには時期が早く、かといってほかに行く当てもないのでもう数回は猜疑の地に行くくらいか・・・。

というわけでネタ切れですので、砂カニ一時保管ネタでも。

適当にバケツに入れて屋外の物置(日陰)に放置しとけば、数日程度であれば問題なく生きていることはこれまでに確認していますが、一週間程度生かすにはどうすりゃいいのか・・・ということで検証です。

海水交じりの水を持ってこれればよいのだが、そんなの無理なので水道水を適宜いれて湿らせることになるが、ダニなどが湧きそうで怖い・・・。

究極的には都度買えばいいのだけれど、コスト云々はともかくとしても、釣具屋も都合のいい場所には無いから・・・仕方がないね。

場所 猜疑の地
日付 2017年04月22日(土)
時間 11:15~15:00
天気
風向 北西強風
波高 波あり
潮汐 若潮
釣果 --
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
THE 落し込み BAY LIMITED 75
マークウィン 2号
グランドマックスFX 1.7号
チヌR 2号、3号
費用 ガソリン代 500円
ロスト --
撮影 --