たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

3時間でアタリ1回…不毛すぎて救いようがない

  • 20160811M-1.jpg
  • 20160811M-2.jpg

結果的にたまたま運よく釣れたからいいものの、延べ3時間やってクロダイ・チンタ系のアタリ1回だけ。なんというか、さすが不毛の地・・・話にならんな。

ということで、潮位の関係でエサの採取が正直厳しい状況であるが、ダメ元で出発。

結局、20匹ちょいのエサを確保するのに30分以上かかってしまったが・・・この潮位じゃどうしようもない。(間違いなく買ったほうが速い)

で、なんやかんやで15時40分ごろから開始。現地は南東の風が強く吹いてて濁りは一切なし。スケスケでどうにもならなそう。

案の定、予感どおりでどうにもならず、魚の反応なんてある訳もなく、たまにモガニが襲撃にくるくらい。そんな状況下で1時間超経過後にやっと初の魚の反応があり、ベラ(キュウセン)をゲット・・・(´・ω・`)。

ベラ出てくるのは9月に入ってからの認識だが、ちょっと早すぎないか・・・。

エサ取りもおらず、エサが全然減らないことから終了予定時刻を超え、日没後も継続。南東の風で竿が流されて探りにくい中で叩き続けて開始から約3時間経過後にやっとそれっぽい反応。

鬼合わせをブチ込み無事針掛かりしたが、テトラの奥に潜ろうとするタイプで、竿先が引き込まれ、これまでにないような重量感が・・・。

ラインが削れる間隔にビビりながらも何とか水面まで寄せ、波で取り込みに苦戦したが、何とかバラさずにタモ入れ成功。計測後リリースし、エサもあと残り数個だったため終了。

総括。
南東の風じゃ濁りが入らず、群れが入ってくることも期待できない不毛の地ではどうにもならん模様。
次の週末は潮位的にエサの採取が可能なのは午前中となると、無風でクソ熱いだけの苦行の釣りが想定されるわけで、これは詰んだか・・・。

場所 不毛の地
日付 2016年08月11日(木)
時間 15:40~18:50
天気
風向 南東
波高 ザブザブ
潮汐 小潮
釣果 クロダイ×1(43cm)
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2.5号
費用 ガソリン代 500円
ロスト チヌバリ×1
4Bガン玉×6
撮影