たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

風濁りともに微妙で回遊ナシ、どうにもなんねぇよ

  • 20160807M-1.jpg

不毛の地に3連続釣行する価値はあるのかと問われれば、無いと断言できます。

やる気がないので夕方から行こうかと考えていたが、自宅周辺でも昼前から結構な南風が吹き出したので、濁りが入ることを期待して今日も不毛の地へ。

同じ釣りを釣れない不毛の地で三連続となると、長時間やる気が起らないため、エサは採取せず前日のあまり。

で、13時頃より開始。南西の風が吹いてるが強く吹いてないので当然波気も弱く、結果的に濁りもイマイチ。しかも潮止まりの時間帯。そもそも期待できるような場所ではないが、更に期待できる状況じゃないわな・・・。

仕方がないのでねっとりと探ってみるが、モガニの襲撃が多く、たまに根魚系の反応。こういう状況の場合はクロダイ/チンタが入ってない証拠かと。

なんやかんやで2時間ほどが経過し、15時頃にチンタくさいアタリでエサを取られたため、再度同じ場所に投入してネチネチやってたらアタリ。で、鬼アワセをぶち込んで何とかチンタをゲット・・・。

リリース後も何か所か探ってみたが、当然魚の反応はあるわけもなく、エサも切れたので終了しました。

総括。
不毛の地はクソ、はっきり示されたんだね。
※ネガティブキャンペーン的な何かです

場所 不毛の地
日付 2016年08月07日(日)
時間 13:00~15:10
天気
風向 南西後南
波高 ザブザブ
潮汐 中潮
釣果 チンタ×1
まぁまぁなカサゴ×1
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2.5号
費用 ガソリン代 500円
ロスト 4Bガン玉×3
撮影