たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

潮汐が微妙なので未開の地方面へ釣行

  • 20160703M-1.jpg

忌地矢作川の看板前丁字路周辺(道路交通法上交差点周辺は駐車禁止だったと思うのだが)で路駐してる入水組の車を、駐車違反で通報したらどうなるかなぁ。メリット無いからやらんけど。

ちなみに、今日は通過した時間が遅かった(12時50分ごろ)ためか全然いませんでしたが、前日は看板前周辺でざっと計算して40人くらい胸まで入水してやってた模様。

あの辺泥地帯があるでしょうに、溺れ死ぬひとが居ないのが信じられませんが、他人の心配してるほど余裕はないので、レギュレーションエリア内の釣行実績のない未開の地Bへ。

天気は下り坂との予報だったが、結局晴れ。風が吹いてる時もあればほぼ無風の時もあり、クッソ蒸し暑く体力がどんどん減っていく。

何とか2匹ほどチンタ(26cmと20cm前後の個体)をひっかけることができたものの、こちらでもコツコツと何かが当たってエサを取られたり、かじられたりしたのが数回。

ちびチンタがかじってた可能性も排除できないけど、ベラ(キュウセン)が掛かったんで、不毛の地での正体不明なアタリは、こいつらの可能性も。基本的には、クサフグとともに秋にしか釣れないはずなのだが・・・。

で、だいぶ潮も上がってきたことから、未開の地Cへ移動。水深もほどほどで濁りまくりと、普通に釣れそうな雰囲気があったのだが、結局反応なし。回遊ルートの関係で魚が入ってないと推測されるものの、基本的には時期的にまだ早いのかなぁと。

総括。
道路交通法は守ろう。
(どーでもいいけど、23号バイパスは何キロで走ればよいんですかね・・・。西尾東から二車線になって便利になったんだけども・・・。)

場所 未開の地
日付 2016年07月03日(日)
時間 13:30~16:15
天気
風向
波高 少しあり
潮汐 中潮
釣果 チンタ×2(26cm、20cm)
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2.5号
費用 ガソリン代 700円
ロスト 前打ち仕掛け×1
3Bガン玉×6
4Bガン玉×3
撮影