たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

救いようもない不毛の地…どうにもならない件

  • 20160702M-1.jpg

濁り入ってたんで、手のひらチンタくらい釣れるでしょと余裕かましてたらどうにもなりませんでした。

回遊依存の釣りではあるものの、今年の不毛の地は例年になく状況悪くないかなぁ。元々あまり釣り人居ないところだけど、今年はさらに居ないような。

ということで、道中30匹ほど砂カニを確保し、10時前から14時前までの4時間ほど探り歩いたものの、釣れたのは根魚類(タケノコ、クロソイ、カサゴ)とウロハゼのみ。

重量的にこれはチンタだろと思ったのが、まぁまぁなカサゴ。なんかイカのようなものを吐き出したが・・・こんなところにもヒイカいるのかねぇ。

ともかく、結局明確なクロダイ系の反応もなく、前回と同様ちっちゃい何か(極小チンタ?当歳アイナメ?クサフグ?)のアタリも結局かけられず正体は不明。

総括。
もうどうにもなんねぇよ・・・。

場所 不毛の地
日付 2016年07月02日(土)
時間 09:45~13:45
天気
風向
波高 少しあり
潮汐 中潮
釣果 まぁまぁなカサゴ×2
ちっちゃいタケノコ×3
ちっちゃいクロソイ×1
ウロハゼ×1
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2.5号
費用 ガソリン代 500円
ロスト チヌバリ×2
4Bガン玉×4
3Bガン玉×3
撮影
コメント
Uガイド竿爺 >
毎回、更新楽しみにしてます。現地に着き、適当な波風と濁りが入っていますと今日は釣れる期待が膨らみますが。アタリがまったく無いとぐったり疲れますね。すでに不毛の地で釣りあげている管理人さんはさすがです。私も早く1枚釣りあげたいものです。
くっちー@管理人 >
コメントありがとうございます。
不毛の地でひっかけるのは、回遊依存の運次第でしょうから、やはり数行くしかないのでしょうね・・・。
今後もうちょっと魚が入ってくることを期待して・・・できるだけ衣浦に逃げないよう努めたいと思います。
(衣浦も引き続き調査は必要ではありますが)
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで