たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

病み上がりの不毛の地&不浄の地(衣浦)釣行

  • 20160617M-1.jpg
  • 20160617M-2.jpg
  • 20160617M-3.jpg
  • 20160617M-4.jpg

セキが治っておらず普通にシンドイが、(6月の稼働日数の関係で)所定休日なので強行。4月に受けた某試験の結果発表を確認するため、午前と午後の釣行です。

2回分の砂カニを採取し、まずは9時10分頃から不毛の地へ。

現地は投げ釣りの方が2名で、ほかはゼロ。西寄りの風がそれなりに強く吹いてて海はスケスケ。昨日の雨によるニゴリを期待してたのだが、これでは釣れる気がしないし、打つ手もなし。

仕方がないので、みみっちく探っていくが、エサ取りすら居ない状況。そもそも風と波でまともにエサを落とせず、微妙にイライラするも10時前に初めての反応。

重量感はそれほどでもないもののクロダイっぽい感じ。テトラの奥に潜っていこうとする個体で微妙に苦慮するも、無事タモ入れ成功で今季初の不毛の地のクロダイサイズ(34cm)でした。

当然のようにリリース後も反応はなく、小っちゃいアタリで25cm程度のタケノコが釣れただけ。野良猫に襲撃されるアクシデントがあったが、これ以上粘っても釣れそうにないため、いったん帰宅。


で、12時に情報処理技術者試験 高度区分の合格発表があったため自宅でWeb確認。今回は『情報セキュリティスペシャリスト』を受験したが、午後I、午後IIともギリギリだったが無事合格。

会社からいくらか現金支給があったはずなので、あぶく銭で何か買おうかなと。。。
※情報処理技術者試験の受験自体が多分9年ぶり。セキュリティ区分の試験は利用者向けの情報セキュリティアドミニストレータがあって(これは10数年前に取った)、そのあと技術者向けのテクニカルエンジニア 情報セキュリティが追加(新設されたときに記念受験したのが9年前)され、いつの間にやら両者が統廃合されて情報セキュリティスペシャリストができたらしい。そもそも9年前と試験制度が全く変わってて苦慮しましたが・・・。


で、午後からレギュレーション違反の衣浦へ。

こっちは不毛の地とは異なり、期待どおりの濁りが入ってて、パッと見簡単そう。実際、群れの回遊があったのか、開始から1.5時間は労せずに釣れました・・・(´・ω・`)。

はじめに43cmのキビレ、続いて45cmのキビレ、35cmのクロダイ、40cmのクロダイ(片目潰れてた個体、トレブルフックでも目に刺さったのかなぁと)、ほかチヌ/キビレ系のバラシ1。

その後はこれまでが嘘のように反応がなくなり、場所を変えたりしてみたが、やっぱり反応は薄く、チヌ/キビレ系のバラシがもう一回あっただけ。改善の見込みもないので16時すぎに終了、撤収しました。


総括。
衣浦での前打ちについて、条件外すと完全試合食らうのは確認済み(記事にはしていません)ですが、好条件で魚が入ってれば、『とりあえず何か釣る』だけなら比較的簡単なものですね・・・。
不毛の地があまりにマゾすぎだったので、釣れる分には普通に嬉しいですが、なんだか物足らないです・・・。

場所 不毛の地
日付 2016年06月17日(金)
時間 09:10~11:10
天気
風向 西
波高 それなり
潮汐 中潮
釣果 クロダイ×1(34cm)
タケノコメバル×1(25cm程度)
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2.5号
費用 ガソリン代 500円
ロスト 前打ち仕掛け×1
チヌバリ×2
4Bガン玉×5
撮影
場所 不浄の地
日付 2016年06月17日(金)
時間 13:10~16:10
天気
風向 西
波高 それなり
潮汐 中潮
釣果 クロダイ×2(40cm、35cm)
キビレ×2(45cm、43cm)
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2号、2.5号
費用 ガソリン代 500円
ロスト 前打ち仕掛け×2
チヌバリ×3
3Bガン玉×4
4Bガン玉×3
撮影