たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

強風で波がキツイので打ち切り

  • 20160521R-1.jpg

そろそろチンタの反応あるかなぁと期待していったが、根魚の反応しかないうえに、強い南風で波がザブザブになり打ち切りです。

道中砂カニを20匹超調達してから不毛の地へ。

現地はほどほどの風で、軽く濁りが入っているため悪くはなさそう。実際、開始後数か所目でアタリがあり、カサゴでボウズ逃れ。

リリース後も淡々と探り続けたが、期待に反して一切反応なし。探り方や叩いてる場所は特に間違ってないはずなのに・・・まぁ、根本的に魚が居ないのでしょう。

仕方がないので、少しばかり場所を移動。移動先では、ところどころの海草が邪魔をするが、何とか釣りはできる状況で、ちっちゃいクロソイを2匹ほど追加。

時間経過とともに南風が丁度良い塩梅で吹いて濁りが一面に入り、かつ潮も上がってきたのでよさそうな雰囲気だったが、そんな好条件が長続きするわけもなく、そのうちに白波がたちはじめ、テトラ周辺はザブザブ状態で飛沫を浴びるように。

4Bのガン玉でもまともに探れず(底荒れしてる?)、カキ殻やテトラに張り付いてる正体不明の貝にラインが引っかかったりでロスト地獄となりイライラ。

たまに当たるのはすべて根魚系の反応だけで、チンタ・クロダイ系の反応は一切ないことから、これ以上はもう無理と判断し打ち切り。

帰りに酒のすぎたに寄り道して、ペットボトルのお茶(350ml、釣り用)を箱買いして撤収。(自販機やコンビニで買うより安いからね。あとはアクエリアスの特売があった時に箱買いすればシーズン中は事足りるかなぁと。)


総括。
まだ無理ですね。
矢作川の釣具屋煽りがこれまでのところいまいちなのを見るに、今シーズンは開幕が遅れるものと推測。実際はどうなのか知りませんが、少なくとも近日中に釣れそうな感じは一切しないです。

場所 不毛の地
日付 2016年05月21日(土)
時間 11:20~14:10
天気
風向
波高 少し→ザブザブ
潮汐 大潮
釣果 ちっちゃいカサゴ×1
ちっちゃいクロソイ×2
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2.5号
費用 ガソリン代 450円
ロスト 前打ち仕掛け×2
4Bガン玉×6
チヌバリ×3
撮影