たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

不毛の地の後で禁断の地へ

  • 20160430R-1.jpg

絶望的に釣れない不毛な釣りになれると、ほんのちょっと数釣れるだけで別次元に感じるね・・・。

ということで、大したネタもないし写真もとってないので簡単に。

昼過ぎからエサを自己採取しつつ不毛の地へ。

道中忌地を通るので否応なく目に入ってしまうのだけれど、最近の矢作川の入水組、潮位120cmでも胸近くまで入るんですね・・・。

2月の真冬に入ってるのにはさすがに引いたけど、年々エスカレートしてないか?(釣具屋やメディアが煽ってるのもあるのだろうけど)

ガチ勢は相応の装備で入水してるんだろうけど、そのうち死人が出るんじゃないかと、冗談なしに・・・。

で、不毛の地に到着。

開始から1.5時間近くは微風静穏でスケスケ。ねちねち探っても何の反応もない。

そのうちに風向きが北西から南寄りに変わり、波立ち始めると濁りが入ってちっちゃいチンタ(ただし、抜き上げ時にバラし)と、ちっちゃいタケノコを2匹ほど確認し、そのうちにエサ切れで撤収。


で、今回は第二部として、夜から1.5年ぶり(?)の禁断の地へ。

以前から傾向があったが、叩かれまくってるせいか、使ってるワームがセコイせいか(今回はメバル竿を使ったため)、釣れてくるのはちっちゃいカサゴばかりだが、不毛の地のあまりの不毛さに慣れてるせいで、ほどほどに魚を釣ることができただけで満足。

ネタでimaのmebaCALMを投げてメバルを狙ってみたところ、何度か魚の反応があり、なぜかメバルじゃなくカサゴをゲットも・・・これ、沈めすぎなんですかね。(カタログスペック上は潜航深度10~30cmなんですが・・・)

で、案の定というべきか、何かに根掛かって痛恨のロスト。素直にガンシップFとかつかっときゃよかったということかなと。

場所 不毛の地
日付 2016年04月30日(土)
時間 14:30~17:00
天気
風向 北西→南
波高 静穏→ザブザブ
潮汐 小潮
釣果 ちっちゃいタケノコ×2
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2.5号
費用 ガソリン代 450円
ロスト 前打ち仕掛け×2式
チヌ針×1
3Bガン玉×2
4Bガン玉×3
撮影
場所 禁断の地
日付 2016年04月30日(土)
時間 23:50~06:00
天気
風向 南西→北東
波高 静穏
潮汐 小潮
釣果 ちっちゃいカサゴ×それなり
ちっちゃいタケノコ×1
タックル Lunakia magnam LKM82M
12 Vanquish C3000SDH
HARDCORE X8 0.6号
費用 --
ロスト mebaCALM×1
DSリグ×5式
撮影 --