たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

不毛の地の不毛さは、筆舌に尽くしがたいものであった

  • 20160423R-1.jpg

何をいまさら言ってるんですかね、そんなの分かりきってることでしょ。

どうやら衣浦のほうではすでに落とし込みで黒鯛が釣れてるらしいが、そもそも衣浦はレギュレーション違反。衣浦への釣行は万死に値する重罪(!?)なため、当然今回も不毛の地です。

ということで、エサ切れまでの3時間、400m弱ほど探り歩くも、アタリはたったの2回あっただけで、ちっちゃいクロソイが釣れただけ。

相変わらずの不毛さ加減ですなぁ、ここは。

撤収時に惰性で購入している雑誌『ちぬ倶楽部』を購入すべく、碧南の上州屋に行ったら未入荷。やむを得ず半田の上州屋まで行くことになり、げんなり。。。
(なぜかは知らないが、発売日の25日が月曜日の場合は、半田の上州屋だと土曜日に入荷してるっぽい)

場所 不毛の地
日付 2016年04月23日(土)
時間 13:30~16:30
天気
風向
波高 少しあり
潮汐 大潮
釣果 ちっちゃいクロソイ×2
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2.5号
費用 ガソリン代 450円
ロスト --
撮影