たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

潮が微妙で餌の確保に難儀するなか不毛の地へ

  • 20150807M-1.jpg
  • 20150807M-2.jpg

今日は会社所定休日のため休み。

まぁ、8月第1金曜日から年々寂れる一方の『安城七夕クソ祭り』が開催され、仕事帰りに駅周辺に近寄るだけで胸糞悪くなることが確定的に明らかなんで、会社所定休日になる前から有給ブチ込んでるけど。

クソ祭りのディスはともかく、この週末は潮が悪く、朝一からの釣行は餌の確保と腹痛のリスクを考慮して無理なため、午前中は久しぶりにサンマルへ。(前打ち用の釣り針と道糸くらいしか買うもの無いのがアレだけど)

で、帰りに衣浦某所を少しだけ様子見。そもそも、衣浦はレギュレーション違反であり、休日だとガチ勢が幅を利かせてそうな感じではありますが・・・実釣はまた後日。

午後から予報どおり南風が吹き始めたため、砂カニを調達しつつ15時前から不毛の地へ釣行。

開始から10分くらいしたところで小さなアタリがあり、なんとなく掛りが甘そうな感覚を覚えながらもやり取り開始。アタリ的にチンタだろと思ってたが、思いのほか良型のようで、テトラの奥に潜られてなかなか出せないわ、沖側に移動させたら引っ張り合いに負けるわで苦悶。

冒頭のとおりバレそうな感じが漂うため、さっさとタモ入れしたかったがことごとく失敗。結果、取り込みで水面まで寄せたところで針が外れてしまうも、タモが魚の下に準備できており無事41cm(計測)の黒鯛サイズをゲット。今回は危なかった・・・。

早々からの反応だったため、そのあとを期待させたが、結果的には悪くはないが良くはない状況。手のひらチンタが3匹ほど釣れたのと、針はずれで一匹ばらした位で、もともと餌を多く持ち込まなかったこともあり3時間持たずに餌切れで強制終了。

今回は潮が悪いのもあるけど、餌の確保がこれまでほど簡単というわけにもいかなくなってきたので、長時間の釣行は厳しくなりそう。

場所 不毛の地
日付 2015年08月07日(金)
時間 14:50~17:30
天気
風向
波高 波あり
潮汐 小潮
釣果 クロダイ×1(41cm)
チンタ×3
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2.5号
費用 ガソリン代 500円
ロスト 前打ち仕掛け×1式
チヌバリ×1
4Bガン玉×5
撮影