たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

長く苦しい戦いだった・・・

  • 20150802M-1.jpg
  • 20150802M-2.jpg
  • 20150802M-3.jpg

回遊に救われる結果に終わったが、こんなの紙一重の差としか・・・。

ということで、昼前の11時くらいからの開始を考えていたが、釣れるとも思えずやる気がでないことから、ずるずると出発が遅れて、結局12時30分頃から開始。

南風がほどほどに吹いており、クソ暑くて釣りができないというような状況ではないが、はじめのうちは濁りも微妙で魚の反応なんてあるわけもなく、1.5時間ノーバイト。わかりきってることだけど、救いようがないね。

ただ、群れの回遊があったのか、14時前後からは魚の反応がポツポツと出だし、針はずれによるバラシもあったが、33cmと36cmのクロダイサイズを無事ゲットでボウズ逃れ。

相変わらずモクズガニの活性は高く、餌の消耗が激しいことから、16時過ぎには50匹弱の餌(砂カニ)が切れてしまったため、車まで戻って場所移動を結構。

なお、不毛の地は開始から終了までの間、見える範囲での釣り人の数はゼロ。熱中症で倒れたら助けは無いですぞ・・・。


なんやかんやで次のポイントまでは距離と時間がかさみ、予備エサを投入のうえで、17時30分頃より限りなく前打ちに近い落とし込み的な何かを開始。

当然のごとく反応なんてあるわけもないが、一時間ほど経過した頃に妙な感覚を覚えたため、聞いてみたら魚っぽいということで、やり取り開始。

テトラがないので不毛の地とは魚の動き方も異なり、なかなかうまくいかないが、なんとかばらさずに水揚げすることができ、激写後リリース。(あまりのタモの生臭さに絶望)

その後も日没までやってみたが、反応なんてあるわけもなく打ち切り終了。


今週は会社所定休日がある関係で3連休になる予定だが、潮が微妙で餌を確保できる時間帯もさらに微妙ということで、どうすっべか。

場所 不毛の地
日付 2015年08月02日(日)
時間 12:30~16:10
天気
風向
波高 結構波あり
潮汐 中潮
釣果 クロダイ×2(33cm、36cm)
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2.5号
費用 ガソリン代 500円
飲み物 140円
ロスト 前打ち仕掛け×3式
チヌバリ×1
4Bガン玉×9
撮影
場所 未開の地
日付 2015年08月02日(日)
時間 17:30~19:00
天気
風向
波高 少しあり
潮汐 中潮
釣果 クロダイ×1(35cm)
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2号
費用 ガソリン代 300円
ロスト 4Bガン玉×1
撮影