たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

釣れるわけがないので2.5号ハリスの検証でも

  • 20150726M-1.jpg
  • 20150726M-2.jpg

結局今回もクソ暑いのに惰性で朝から釣行。釣れるわけないのに、頭湧いてんじゃねーの(落胆)。

とりあえず前日とほぼ同じ時間から開始するも、現地の状況は西風が吹いてて過酷な気象条件ではないが、時間経過とともに海はスケスケ状態に。こんな状況でどこ探りゃいいんだよと。

ねっとりと探り歩くが、当然のように1時間超反応なし。根魚類やモクズガニの反応もなく、どうにもならん。

10時前後に潮が動き始めたのか反応がではじめ、26cm前後のチンタと手のひらチンタ、カサゴ、ウロハゼなどをひっかけてボウズ逃れ。

極小さな群れの回遊でもあったのか、他にもチンタくさいアタリがあったが、針掛かりしなかったり、潜られたりでどうにもならずジアイ終了。

ジアイが終了すると開始時と同様に完全に沈黙。12時まで探ってみたが救いようがないほどに反応がないため終了。


ということで、ネタもないので2.5号ハリスの感想。

ハリス以外に必要なものがないことから、東海市のサンマルまで行くのはガソリン代の無駄だろ・・・ということで、近場のホームセンターに出かけたついでに上州屋で調達。

今回チンタしかかけてないのでアレだけど、正直2.5号ハリスで何の不都合もなさそう。極端な話、ハリス3号でも釣りは成り立つのでは。

とりあえず9月中旬までは2.5号主体で、それ以降はちっちゃいチンタが増えることから、2号主体に戻す方向で検証か。

場所 不毛の地
日付 2015年07月26日(日)
時間 8:20~12:00
天気
風向 西
波高 静穏
潮汐 若潮
釣果 チンタ×2
カサゴ×4
ウロハゼ×1
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2.5号
費用 ガソリン代 500円
ロスト 前打ち仕掛け×1式
チヌバリ×1
4Bガン玉×8
撮影