たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

『台風後は釣れる』とは何だったのか

  • 20150719M-1.jpg

もう何も信じない。釣具屋の罠だ、ステマだ、クソ食らえ!!

ということで、台風の影響が落ち着いたかなぁということで不毛の地へ釣行。

道中意識高い系の巣窟で、忌々しいほどの忌み地である矢作川の側道を通ってみたけど、普段より水位高め。潮位に対して水が引いておらず、パッと見で40cm前後は高かったような・・・。

真水の流入もかなりな量だろうから、塩分濃度とかその他要素踏まえ、濁り入ってても、こんなので釣れるのかよと。

結果は想定どおり。4時間ほど探り歩くもカサゴ以外の反応はなく、手のひらチンタのアタリすらなく終了。ツマンネ。

他に選択肢もない(主にカネ的な意味で)ので明日も不毛の地だけど、もう釣れる気がしません。

場所 不毛の地
日付 2015年07月19日(日)
時間 13:30~17:30
天気
風向 南東
波高 少しあり
潮汐 中潮
釣果 カサゴ×4
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2号
費用 ガソリン代 500円
ロスト 前打ち仕掛け×3式
4Bガン玉×7
撮影