たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

不毛の地が不毛なので落とし込み的な何かをやってみた

  • 20150621M-1.jpg
  • 20150621M-2.jpg

今日の不毛の地は、救いようもないほどに不毛です。

午前中には雨が止んだため、13時30分頃より釣行。東寄りの風がそれなりに吹いており波立ってはいるが、濁りは無し。この状況・・・まったくもって釣れる気がしない・・・。

実際にやってみるも、根魚類の反応も乏しく、チンタ類なんて皆無。正しくは3時間やって1回カニグシャくらっただけです。行く価値あるんですかね?

唯一の釣果は29cm(計測)のアイナメ。首降ったり、テトラの奥に潜り込んでいったりと、30ちょい位のクロダイだと思ったのだが、水面まで寄せてガッカリ。

買えばアイナメのほうが高価で、味も良いだろうけど・・・リリース前提なので何とも。

長時間やるつもりもなく、餌も少量のみの採取としたことから、16時30分頃に餌切れで終了・・・のつもりだったが、場所を移動し、落とし込み的な何かをやってみることに。

基本的に落とし込みと呼ばれる釣法の釣りはやったことがないし、目印も持ってないためどうすりゃいいかよくわからないが、とりあえずヘチ際10cm以内をBのガン玉を付けた針オモリをゆっくりと落としてみたが・・・なんか外してるっっぽい。

よくわからないながらも2時間弱ほど探り歩いた結果、なんとか30cmのキビレをひっかけることができたのだが、写真の反対側が傷だらけの死にそうな個体。相当弱ってて動きがあまりない砂カニを食っただけのような気も。

キビレ以外にもアタリがあったが、正体は犯人はウロハゼ。不毛の地での原因不明なアタリと酷似してたので、もしかしたらクサフグでもなくこいつらが原因なのかもしれません。

今後も落とし込み的な何かをやるかどうか不明ではありますが、少なくとも目印は作っとかないとまずいし、ガン玉もBじゃ重いし、ハリスも2号じゃまずいよね・・・。

場所 不毛の地
日付 2015年06月21日(日)
時間 13:30~16:30
天気
風向 東南東
波高 波あり
潮汐 中潮
釣果 アイナメ(29cm)×1
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2号
費用 ガソリン代 500円
ロスト 前打ち仕掛け×2式
4Bガン玉×5
撮影
場所 未開の地
日付 2015年06月21日(日)
時間 17:30~19:20
天気
風向 東南東
波高 波あり
潮汐 中潮
釣果 キビレ(30cm)×1
ウロハゼ×1
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2号
費用 --
ロスト 前打ち仕掛け×2式
Bガン玉×3
撮影