たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

雨後の不毛の地・・・魚居ない(今更)

  • 20150516R-1.jpg

砂カニ採取ポイントBが掘り師(釣具屋に卸したりするその道の人だと思う)に荒らされた図。これだけ掘るのは経験上釣り人じゃないです。

工事の関係で砂カニポイントAが壊滅状態なのでいつかは流れてくるとは思ってたが・・・居るだけ根こそぎ持ってかれると居なくなっちゃう恐れも・・・餌確保も一苦労な予感が。


ということで、雨後で北西の風が強いため適当に20匹程度の砂カニを確保して不毛の地へ。

海草類も枯れておらず、チンタはまだだめっぽそうな雰囲気。実際探ってみるも反応なんてあるわけもなく、極小カサゴを2匹ひっかけただけ。

明日も再調査の予定も・・・なんとなく6月に入ってからじゃないとだめな気がする。


ということで、自虐的な黒鯛カウンターは5月末の大潮から記録を開始します。

個人的な予想では、一匹目が6月中旬(4月19日に不毛の地でチンタ釣ってるけど)、チンタ一匹釣るのに必要な時間が2時間、黒鯛サイズ一匹釣るのに必要な時間は16時間と予想しています(昨年の記録なども踏まえ)。

・・・へたくそなうえに、不毛としか言いようがない、救いようのない釣り場だから・・・どうにもならないね・・・。(この辺はまた後日)

場所 不毛の地
日付 2015年05月16日(土)
時間 12:00~14:00
天気
風向 北西強風
波高 あり
潮汐 中潮
釣果 カサゴ×2
タックル 14 鱗夕彩 落し込み SP HF36-42
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2号
費用 ガソリン代 500円
ロスト 4Bガン玉×4
撮影