たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

3000円もの大金を投入して南知多で前打ち…MOTTAINAI

  • 20141120M-1.jpg

私は罪を犯しました・・・。
忌み地である南知多で釣りをしてしまいました・・・。
3000円もの高額費用を投入してしまいました・・・。
許されるのでしょうか・・・。


前日の予報で20日は風が弱いとの事だったので、有給を取得。狙いはメバルなどの根魚類で、この時期はまだ魚が完全に抜かれてないし、水温もまだあることから、前打ちで探れば簡単に釣れるのです・・・救いようもないような極小ロリサイズが・・・。

ということで、片道1時間、ガソリン代1500円、衣浦トンネル520円、モエビ500円などの高額費用を投入して12時すぎから開始。

仕掛けを投入してすぐに反応・・・で労せずに極小をゲット・・・小さすぎて写真を撮るまでもなくリリース・・・以降、この繰返し。

2時間ちょっとでエサ切れエンド。数は正確ではないものの、ムラソイが20匹前後、メバルが7匹前後、アイナメ・クジメが7匹前後、カサゴが1匹、タケノコが1匹、木っ端グレが1匹、アナハゼが1匹。どれもこれも小さく、キープ出来そうなサイズは一切無し。魚嫌いなんでまともなのが釣れても要らないから逃がすのだけれど・・・。


撤収するにはまだ早いことから、コンビニで昼飯を調達して、メバル竿で根魚ルアーを少しだけ。一応反応はあるのだけれど、相変わらずの手乗りサイズだし、ナスオモリを重くして飛距離を稼ごうとすると余裕の根掛かりロストでカネドブ。夕マズメまでモチベーションを維持することが出来ず、16時20分頃にやる気をなくして終了・撤収。


総括
先の3月に、後から来たベイトフィネス野郎に邪魔されて、あまりの治安の悪さに絶望し『当面行かない』と決めてから8ヶ月ぶりの南知多だったんで、どんな感じか分からなかったけど・・・車横付けできるような釣り場じゃ、抜かれまくりなのか、極小ロリしか釣れんのね・・・。

知多の高難度化も甚だしく、セントレアに上陸したり、日間賀島や篠島といった離島のしかもその沖堤に上陸したり、路上駐車で深夜に岩場で入水ウェーディングしてまでメバル釣ったりとか・・・そこまでしないと釣れないレベルとか・・・。

3000円もの高額コスト(一ヶ月の朝食代、一週間分の昼食代と同じだよ・・・)を投入してもこの程度なら・・・カネを掛けずに惰性で釣りをして現実逃避したい意識低い系としては、やっぱり南知多には近寄らないに限るわ。

ということで、状況は分かったし、来年のこの時期まで南知多に逝くことは無いと思います。サイレントテロを心がける身としては、カネの無駄と判断せざるを得ないわけで・・・。。

場所 忌み地:南知多
日付 2014年11月20日(木)
時間 12:15~14:30
天気
風向 西
波高 静穏
潮汐 中潮
釣果 ムラソイ様×20前後
メバル様×7前後
アイナメ・クジメ様×7前後
カサゴ様・タケノコ様・グレ様・アナハゼ様×各1
(全リリース)
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
マークウィン 2号
グランドマックスFX 2号
費用 ガソリン代 1500円
衣浦トンネル 520円
モエビ 500円
昼食 359円
ロスト 前打ち仕掛け×2
4Bガン玉×2
撮影
場所 忌み地:南知多
日付 2014年11月20日(木)
時間 15:20~16:20
天気
風向 北西
波高 静穏
潮汐 中潮
釣果 タケノコ様×4
(全リリース)
タックル Lunakia magnam LKM82M
12 Vanquish C3000SDH
HARDCORE X4 0.6号
費用 --
ロスト ダウンショットリグ×4式
撮影