たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

ヤバイ・・・主にフグが

  • 20140927M-1.jpg

夕方から開始した人なら、それなりにチンタが釣れたんじゃないかな・・・。
うらやましす(ノД`)。

コスト削減のためエサを自己採取して、昼飯を食わずに12時より不毛の地へ釣行。

現地は南西の風が吹くもニゴリや波は特になし。潮止まりの効果もあってか、速攻でクサフグの餌食に。この時期はもう簡単にはエサをゲットできないことから、30分弱ウロウロして苦労のうえで確保した砂カニがガンガン消えていくわけで・・・。

チンタの反応も一応あるので居ることに間違いは無いのだが、食いが浅いのか、タイミングは間違ってないはずなのに鬼アワセをぶち込んでもスカりまくりで乗らないし(計4回前後)、掛かっても即バレ(計3回前後)、何とかタモ入れできたヤツも針がかりがあまく、タモの中で口から針が外れてたり・・・(3匹中2匹)。

15時前くらいからほどよい南風で波立ちはじめ、クサフグのアタリが減り、チンタ系の反応が目立つようになったものの、エサ切れまで食いが浅い事にかわりなく結局追加出来ずに終了。

ヘタクソなんで仕方が無いのだけれど・・・難しいね、この釣り。針のサイズを4号から3号に下げるとか、モエビを投入するとか・・・時期に合わせて工夫しないとだめっぽいけど・・・まぁ適当に続けます。

場所 衣浦14号地
日付 2014年09月27日(土)
時間 12:00~16:00
天気
風向 南西→南
波高 静穏→ザブザブ
潮汐 中潮
釣果 チンタ様×3
カサゴ様×3
(全リリース)
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 ガソリン代 600円
ロスト 前打ち仕掛け×2
3Bガン玉×2
4Bガン玉×6
チヌ針×2
撮影