たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

この大潮で魚の入れ替わりが進むのだろうか

  • 20140923M-1.jpg

祝日で休み。トヨタ系が稼働日で釣り人は少ないだろうことは想像出来るものの、遠出する訳もなく、最もカネの掛らない不毛の地へ釣行。


現地は僅かに南風が吹いて微妙に波立っている程度で、基本は透けまくり。大潮で潮位が低く、今回も難易度が高そう。

開始するも当然の反応はなし。小一時間ほどしたところで初のアタリもアワセが不十分でアベレージサイズのチンタをバラシ・・・。

あまりの反応の薄さからこのまま終了かと落胆してる中で、バラシからおおよそ30分後に何とかボウズ逃れ・・・むずい。

その後も探り歩いたけども好転なく撃沈。1時間1回程度のチンタ系のアタリはあるものの、食いが浅いのか鬼アワセをぶち込んでも掛からなかったり、掛かりが甘く速バレしたりとそんな感じ。

14時前頃から南風がやや強まり波立ってきて、多少活性が上がったような感じなのに、それでもアタリに対してアワセが決まらず、素針ひいたり、即バレしたり・・・やってる方はいつもと同じなのに・・・。

最終的には、潮が全く動かずに激渋だった先週よりも酷い状況で、根魚系ですらも釣れず、変わったところで赤いベラをオートリリースしたくらいで、合計5時間程粘ったがチンタを追加できず・・・。

ヘタクソだから仕方ない・・・のだけれど、この大潮が魚の入れ替わりに絡んでいるのではと推測していますが・・・実際のところは分かりません。

場所 衣浦14号地
日付 2014年09月23日(火)
時間 10:00~15:00
天気
風向
波高 静穏→有
潮汐 大潮
釣果 チンタ様×1
カサゴ様×2
(全リリース)
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 ガソリン代 600円
飲み物 100円
ロスト 前打ち仕掛け×3
3Bガン玉×2
4Bガン玉×7
チヌ針×2
撮影