たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

吉良方面の根魚ルアー、魚居ないしクソつまらん

  • 20140915R-1.jpg

モノを買わせるための電通『戦略十訓』(詳しくは検索してね)を釣り向けに真逆にネガティブアレンジし、いかに無駄ガネを投入せずに釣りをするかについて、自己暗示するために作ってみた『釣行逆戦略十訓』(サイトトップのVer.1.06を見てね)に書いてますが、居ない魚狙っても無駄な件。『近場で釣れる魚を釣れる時期に釣れ』という原則に戻り、もうしばらくは前打ちに戻ります。


連休最終日。トヨタ系はどうやら稼働日らしく、忌々しいエギングをやってる釣り人は少ないだろう(※忌々しいのは釣り人じゃなく、エギングです)ということで、吉良方面へ根魚ルアー調査。

思いの外南風が強いため、多少は風裏になりそうな場所を選択。昨年全く釣れることの無かった場所ですが・・・今年はどうなのでしょうか。

ということで16時頃から開始。2gのジグヘッドにチビキャロスワンプとかいうワームを付けて、ヘチ際の中層から底に掛けてタダ巻きで探ってると・・・反応無し。極まれに何かがワームのしっぽをつつくだけで、極小の根魚類かセイゴかと。

17時30分頃には曇天なのもありほどよく薄暗くなってきたため、少し移動して一発狙いのダウンショットで・・・速攻でグラスミノーMがクサフグの餌食に。で、ワームを変えて2投目で根掛かりロスト。

18時前後の夕マズメに最後の望みを掛け、再度ヘチ際をジグヘッドで狙っても反応無し。何度投げても何の反応も無く、そのうちに根掛かりロストで終了。


もう一ヶ月くらいは無理に根魚ルアーやる必要なさげ。というか、チンタ釣ってたほうが面白い件。エサを自己採取しなければ、時間と潮汐がそれほど影響するものでもないし、釣りという行為自体が惰性で何とかなるし・・・(´・ω・)。


総括
吉良といっても、宮崎の方が良いのかなぁ。イカやらサバやらシバスやらでしばらくは近寄らないほうが良さそうだけど。
ちなみにスミ跡は2カ所のみ確認。釣具屋の煽りが今のところイマイチなので思ったより釣れないということか。まぁ、自分には全く関係無いんだけどね♪

場所 吉良方面
日付 2014年09月15日(月)
時間 16:00~18:00
天気
風向 南東
波高 波有り
潮汐 小潮
釣果 --
タックル Lunakia magnam LKM82M
12 Vanquish C3000SDH
費用 ガソリン代 885円
ロスト ジグヘッド×3
撮影 --