たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

今回も奇跡的に黒鯛サイズ(31cm)が居たけども

  • 20140914M-1.jpg

潮位から判断して明日はエサの確保が難しいことから、連休最後の前打ちの予感・・・ということで、エサを自己採取しつつ毎度の不毛の地へ。

現地は南風がそれなりに吹いてて波立ってる状況。ちょっとやりにくい感じではあるが、釣り自体は問題は無し。ただし、ニゴリは薄く期待出来なさそう。

開始後しばらくしてアベレージサイズのチンタを2連続ゲットできたことから、このまま続くかと思いきや、そんなにこの釣り、というかこの場所は甘くは無く、余裕の2時間ノーバイト。(たまにクサフグにエサを囓られ、更にたまにちっちゃいカサゴ)

日が傾いてきた17時頃に待望のアタリがあり電撃合わせでフッキング。抜き上げて水面に出したところでまさかのバラシ・・・。マジかよ。

仕方が無いので数歩移動してすぐそばを探ったところ、別の個体が食ってきたのでまた電撃合わせで無事ゲット。


夕マズメで釣り人が少し増えてきたので、空いてる場所に移動。波があってうまく探れないのでダメかなぁと思ってたらまさかの反応。

これまでのやつよりは重量感があるため期待して取り込んだところ31cm(計測)の黒鯛サイズ。昨日につづき、元々無い運を使い果たしてるような気がする件・・・。
(やりゃわかりますが、不毛の地でのこのクラスは普通にレアです。忌み地矢作川ではどうだか知りませんが、小チヌなどと馬鹿にする行為は頂けません。)

日没前にもう一匹アベレージサイズを追加してラインが見にくくなってきたため終了、撤収しました。


総括
明日の連休最終日はエサが自己採取出来ないのもあるけど、こう毎回前打ちするのもちょっと飽きてきたため、近場の根魚ルアーあたりを再開してみます。そもそもこの時期にルアーで根魚が釣れるのでしょうか・・・。

場所 衣浦14号地
日付 2014年09月14日(日)
時間 14:20~18:00
天気
風向
波高 ザブザブ
潮汐 中潮
釣果 黒鯛様(31cm)×1
チンタ様×4
カサゴ様×4
(全リリース)
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 ガソリン代 600円
飲み物 130円
ロスト 前打ち仕掛け×3
4Bガン玉×8
チヌ針×1
撮影