たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

落ち前の荒食いを期待して釣行も既に終ったみたい

  • 20140906M-1.jpg
  • 20140906M-2.jpg

この週末が近場の『落ち』の関係でクロダイサイズが狙える最後だろうと考え、50匹前後の砂カニを自己採取し不毛の地へ。

現地は、快晴・静穏・透けまくり・北風微風・30度以上と酷い状況で、荒食いどころじゃ無いわな・・・と落胆。

とりあえず開始したところ、一カ所目から反応があり電撃合わせをぶち込むも、これまた完全に入っていなかったようで、タモ入れ直前でバラシ。サイズは手のひらちょいのアベレージサイズなチンタを確認も、この時期はサイズ以上の暴れ方をするし、そもそもヘタクソだから仕方ないね。

再開するも反応は乏しく、クサフグにエサを囓られたり、極まれにタケノコやカサゴなどの根魚類が釣れたり、砂カニでセイゴが釣れたりとかその程度。\(^o^)/


開始から2時間弱経過後にアタリがあり、無事アベレージサイズのチンタをゲットも、相変わらずスケスケな状態は変わらず。


13時をすぎたころから風向きが北から南に代わり、少し波が経ち始めたがニゴリは入らずにスケスケのまま。ラスト1のエサで一匹チンタを追加して5時間弱の釣行終了。今回は気象条件がきつく、疲労感も半端無いです。


総括。
根本的にはスケスケなのが逝けないんだろうけど、先週まで居た群れが移動してしまい、不毛の地にクロダイ・チンタのストック数が少ない状態になったような感じがします。

ニゴリが入ったり、南風が吹いたり、夜釣りだったりすれば話しは別なのかもですが、近場での落ち前の荒食いは先週で終ったものと理解して、11月中旬まで適当な感じでカネを使わない釣り(前打ち)を心がけようと思います。

場所 衣浦14号地
日付 2014年09月06日(土)
時間 9:30~14:00
天気
風向 北→南
波高 静穏
潮汐 中潮
釣果 チンタ様×2
カサゴ様×4
タケノコ様×1
セイゴ様×1
(全リリース)
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 ガソリン代 600円
飲み物 130円
ロスト 前打ち仕掛け×3
3Bガン玉×10
4Bガン玉×2
チヌ針×2
撮影