たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

予報どおりの雨で強制終了(今季3回目)

  • 20140727M-1.jpg
  • 20140727M-2.jpg

出発前に雨雲レーダーの予報を見たところ13時頃から雨。どう見ても晴天なのでホントかよと疑いながら、エサを調達して不毛の地へ。

現地は10時前後でクソアツイ事もあってか、人もまばら。西よりの風がそれなりに吹いてて海は透け気味。チンタくらい何とかなるでしょと期待をしつつ開始。

特段の問題なく手のひらサイズのちびチンタは反応があって釣れるのだけれど、重量感のあるよさげなのは一切無し。不毛の地におけるチンタサイズと黒鯛サイズ(30cm↑)の構成比率は経験上10:1なため、黒鯛サイズを狙って釣るということ自体がどれだけ無謀であるかは理解しているつもりです。
(根魚類を加えると、黒鯛:チンタ:根魚=1:10:20で、おおよそでならすと1釣行1.5匹のチンタだから・・・かなりの苦行です)

11時30分頃には雲の色が怪しくなってきたことからスマホで雨雲レーダーをチェック。12時頃には雨雲が衣浦あたりにかかってる状態だったためこれ以上は無理と判断し片付けて撤収。


結果的に雨は小一時間ほどで止んだうえに、もうちょっと頑張ればチンタがまだ釣れそうな感じだったけれども、この週末はこれで終了の予感。
(以前なら夕方からクソゲーに赴いてたかもだけど、もはやカネをドブに捨てる虚しさだけが残る釣りといった偏った見方しかできなくなってしまったので・・・仕方ないね)


総括
この大潮でちびチンタのストックが増えたような予感も、クソアツくて生き地獄に変わりなし。次の週末が三連休なため、また逝くとは思いますが・・・毎回同じ場所で同じ釣り方、同じようなちびチンタしか釣れないと有って、ちょっと食傷気味な感じはあるけど、不毛の地で黒鯛サイズの可能性があるのは残り1ヶ月・・・逝くしか無いね。

場所 衣浦14号地
日付 2014年07月27日(日)
時間 10:00~12:00
天気
風向 北西
波高 すこしあり
潮汐 大潮
釣果 チンタ様×3
(全リリース)
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 ガソリン代 600円
ロスト 前打ち仕掛け×2
4Bガン玉×4
チヌ針×1
撮影