たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

念願の黒鯛(40cm)を引っかけたぞ

  • 20140621M-1.jpg
  • 20140621M-2.jpg

→そう かんけいないね

この週末はエサの自己採取が可能な時間帯が朝一のみで、かつ明日は午前中が雨予報ということで、モチベーションが上がらないけども朝一から強行。

潮も風向きも微妙で釣れるとも思えないことから、とりあえず30匹だけ砂カニゲットして現地へ。

現地は投げ釣りやってる人多数も、クロダイ狙ってる人はゼロ。まぁ、食べるならキスやらゼンメやらだわな。ということで、投げ釣師の邪魔をしないよう空いてる場所で開始。

開始後しばらくして手のひらサイズのちっちゃいチンタを掛けるも、あわせが不十分で抜き上げ時にバラシ。ヘタクソだから仕方ないね。


根魚類にハリスをボロボロにされるわ、チンタのアタリも無いわと嘆きながら続けてるとそれっぽい反応。あわせをぶち込んでやりとりを開始したところよさげな重量感。縦横無尽に走り回る個体じゃなかったのが幸いしてか、比較的余裕を持って無事タモ入れ。激写後計測したところ、40cmのクロダイサイズ。

釣れてもチンタばかりだったので、やっとクロダイサイズ(30cm以上)が釣れた・・・ということで気が楽に。


リリースして続けたところ、一応それっぽい特有の反応があるのだけれども、掛からず食いが浅いっぽい。案の定ちっちゃいチンタが上唇で掛かってるだけだったのでそう言うことなのでしょう。


東の風が南東よりに代わり波立ち始めたあたりからモガニの襲撃が増え、また餌が切れたことから終了。エサ取りの状況にもよるけども、30匹前後だと3時間持たないか・・・ぐぬぬ。砂カニが自己採取出来ないケースをどうするかが課題。
(そもそも来月から数ヶ月、釣りにどれだけ行けるのか非常に怪しい状況なのだが・・・)

場所 衣浦14号地
日付 2014年06月21日(土)
時間 07:15~10:00
天気
風向 東→南東
波高 すこしあり
潮汐 小潮
釣果 クロダイ様×1(40cm)
チンタ様×1
タケノコ様×1
カサゴ様×3
(全リリース)
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 ガソリン代 600円
ロスト 前打ち仕掛け×3式
4Bガン玉×6
撮影