たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

開幕が遅れているような気がしてならない件

  • 20140531M-1.jpg

エサを自己採取後、タモ持参で近場へ釣行。無理ゲー。

前回カサゴが釣れてた場所を叩くのが無難とは思いつつも、まずは昨年の実績地の状況を確認ということで開始してみるも、海藻がまだ残ってるようで、意図するように仕掛けを落とすことが出来ず苦戦。

探り歩いても全く反応が無く1時間が経過。南よりの風が強く吹いてて白波が立ってたり、その波の影響で濁りが入ったりと条件良さそうなんだけど、ここまで反応が無いのはどういう事か。

しばらくすると、常連さんが撤収するところだったため状況確認。そろそろかと来てみたが反応が全く無く、衣浦のほうもイマイチらしく、遅れてるのではとのこと。


状況確認後は再度釣りにもどったところ、不意に反応。チンタ系の暴れ方じゃないけど、それなりな重量感だったので何だろと寄せてみたところ、正体はタケノコ様。ブッコ抜くと空中リリースが世の常なため、タモ入れでゲット。手尺測定で24cm有るか無いかくらい(ただし、痩せてるせいで小さく見える)。近場で根魚ルアーやってる分には満足できるサイズなのだが。


リリース後も更に波が厳しくなってきたため、針オモリを4Bのガン玉に変えて探り歩いたところ、何かのアタリが。アワセるも速攻でハリス切れ・・・。感覚的にはクロダイ系じゃなく、タケノコあたりだろうと思うけど、1.7号がそんな簡単に切れるかな。


ハリを結び直して探り続けるも、しばらくしてテトラに着いてる星形の貝にミチイトが絡まり切れてしまったことと、続けても釣れる気がしないことから、終了、撤収しました。


総括。
釣れる気がしません。多分絶対数が少ないのかと。時期的に仕方が無いことだけれど。懲りずにまた逝きますが・・・無事釣れるのでしょうか。

場所 衣浦14号地
日付 2014年05月31日(土)
時間 14:00~16:15
天気
風向 南東
波高 白波
潮汐 中潮
釣果 タケノコメバル様×1
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 ガソリン代 600円
ロスト 前打ち仕掛け×2式
3Bガン玉×6
4Bガン玉×2
撮影