たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

ヤバイ!腹いてぇぞ!○○の時間です

  • 20140511M-1.jpg

日の光を浴びる前打ちの練習にいくため、午前中から近場へ釣行。

自動車税に引続き、自動車保険の請求で10万円弱逝ってしまい絶望しかないんで、エサは当然自己採取。晴天なこともあり、難なく必要十分な砂カニを確保。

で、現地着。投げ釣りやってる人を中心に人多すぎ。場所のポテンシャルが低く、かつ、漁師の嫌がらせで10mくらい沖に網が入ってて仕掛けが引っかかるなど、魚釣りには不向きだとおもうのだが・・・キス釣りなら前島あたりにいったほうがいいと思われ。

とりあえず、海の色は正常に戻ってるのを確認するも、テトラにへばりついた海藻類が酷い。前回釣行時はどちゃ濁りだったりで把握できてなかったものの、こんな状況だったのね。エサを落としたい場所が海藻で覆われてるんで、無理だわさ。

何もせずに撤収するのはアレなので、とりあえず砂カニを送り込むも、案の定まともに探れるような状況ではなく、生命感としてはモガニの襲撃があっただけ。悪いことに、急に腹痛に襲われて釣りどころではなくなったため正味1時間も釣りせずに撤収。
(タイトルの○○は野×ではなく『撤収』ですのであしからず)


総括。海藻が枯れて無くなるのはいつになることやら。この状況が続くなら、いくら割り切ってても練習にならないし、釣れもしない、ガソリン代がもったいないと、逝かない方がマシな気がしてきた。

あと、帽子と日焼け止めは既に必須っぽい。準備しておかないとだけども、去年の使えるかな・・・(悲嘆)。

場所 衣浦14号地
日付 2014年05月11日(日)
時間 09:50~10:40
天気
風向
波高 少しあり
潮汐 中潮
釣果 --
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 ガソリン代 586円
ロスト 前打ち仕掛け×1式
3Bガン玉×2
5Bガン玉×2
撮影