たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

はるかに遠き 魚のあたりは…

  • 20140427M-1.jpg
  • 20140427M-2.jpg

干潮時間帯から、魚が居ないことが分かっている14号地へ釣行。

その前に砂カニの調達から苦戦。まだ時期が早いこともあり、陸上を這ってる大きめの砂カニを拾っていけるという状況ではなく、周辺を見渡して大きそうなのに目星を付けて、潜った穴をほじくり出すという作業の繰返し。当然効率が悪く時間もかかるんだけど、仕方が無いよね。タダなんだから。


で、14号地に到着。も・・・酷いニゴリと海藻。黒鯛シーズンでこのニゴリなら激アツ激ヤバな状況なのだけれど、時期的に居るわけないし、また、根魚類を狙うにはニゴリがきつすぎて状況が悪い・・・。

微妙に吹いてる南風による波でうまく仕掛けを操作出来なかったり、繁茂した海藻に引っかかったり、モガニの襲撃を受けたりとなかなか思うように探れなかったけども、なんとか極小カサゴ様を引っかけることに成功・・・。


総括。
海藻類が無くならない限り、前打ちは厳しいかなぁという印象。そもそもクロダイ(というか、チンタ)が釣れ始めるのが1月以上先なので、練習にしかならないのだけどそれも良いかなと。


場所 衣浦14号地
日付 2014年04月27日(日)
時間 11:45~14:00
天気
風向
波高 少しあり
潮汐 中潮
釣果 極小カサゴ様×1
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 ガソリン代 625円
ロスト 前打ち仕掛け×2式
3Bガン玉×2
撮影