たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

佐久島…釣れないね…(´・ω・`)

  • 20131124M-1.jpg

先の2月くらいだったか、地元の友人とその友人から諸処の事情で釣りを教えろ云々という話しがあったのだけれど、各人のスケジュールが合わず、結局釣りをするには微妙なこの時期に…。

もう少し前だったら14号地でチンタが逝けたのだろうけど、何かを釣らせねばということでやむを得ず佐久島に突撃し、確実な反応があると思われた穴釣りを全員で行うも、反応激少…。

今月頭の釣行時と比べると…木っ端グレなどのエサ取りが消え、穴釣りしても20cm弱のクジメ・アイナメも数が少なく、たまに極小のムラソイにエサを奪われるくらで、あまりの反応の無さとつまらなさ、北西の風がそれなりに吹いててクソ寒い状況から早期切り上げで東港周辺の店で昼飯を食って撤収…。

買っておいたエサの岩虫が余ってしまったので海洋投棄を考えるも、1000円を捨てるのはさすがにもったいないということで、一色で解散後自分だけ第二回戦へ。

で、ちっちゃい根魚類(ムラソイ、アイナメ、クジメ、タケノコ、カサゴ)をいっぱい釣って日没エンド。もうちょっと大きいのが欲しかったけれども、贅沢ばかり言ってもしょうがないし、デカイのを掛けるために時間とカネ、労力を投入する気は全く無いので、仕方が無いところでしょうが…。

総括。
前打ち的な釣りをするのであれば、魚の反応とコストを考えると、岩虫よりもモエビの方が優位なのは、確定的に明らかな気がするのは気のせいでしょうか。

さて、明日・明後日はリフレッシュ休暇で休みなのだが…月曜日は雨で、火曜日は爆風でしょう…。折角の有給なのに…釣りは多分ないな…。

場所 佐久島 大浦海水浴場
日付 2013年11月24日(日)
時間 08:20~11:20
天気
風向 北西それなり
波高 少しあり
潮汐 小潮
釣果 アイナメ(小)×1
クジメ(小)×1
ムラソイ(極小)×3
メバル(小)×1
タケノコメバル(中)×1
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 佐久島渡船 1600円
モエビ・岩虫 2000円
朝食など 300円
昼食 680円
ロスト 前打ち用仕掛け×2式
撮影
場所 知多半島
日付 2013年11月24日(日)
時間 14:30~17:00
天気
風向 北西それなり
波高 少しあり
潮汐 小潮
釣果 アイナメ・クジメ(小)×5前後
ムラソイ(極小)×15前後
タケノコメバル(小~中)×2
カサゴ(小)×2
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 ガソリン代(一色経由) 1505円
コンビニ 225円
ロスト 前打ち用仕掛け×2式
ガン玉×2
撮影 --