たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

舐めて掛かったらクソフグに弄ばれた件

  • 20130922M-1.jpg
  • 20130922M-2.jpg

当然だけど、そんな甘くはないわな。

昨日の釣行でクロダイ・チンタが釣れてしまったため、今日も引続き釣行。

砂カニほじりにいったら・・・同業者(?)が大量に。台風後はドロが表層を覆ってしまい、長靴で突撃しても埋もれてヤバイレベル。なので、出来るだけ足場のよい場所を複数人が砂カニ掘りしてる状況。仕方ないね。小~中サイズを30匹程度確保し、14号地へ。

現地は、前日よりもニゴリは薄くなってるが、南風で若干波立ってる感じ。予報どおりであればそのうち白波が立って水しぶき浴びるパターン。

とりあえず小サイズの砂カニで探っていくも反応は微妙。手元には何の反応も無く、砂カニがえぐられるように食われるだけガンガン無くなる・・・あかんわ。

正体はクソフグ。たま~にロリチンタの反応が混じる感じも、この時期は仕方が無いのでしょう。

ロリチンタ(激写せず即逃がし)を掛けた後もクソフグに弄ばれる・・・。一回重量感から20cmちょいクラスのチンタが掛かったのに、針がかりが甘く水面に寄せてる最中にバラシ。ヘタクソwww。


ひととおり実績地を叩くも期待するような反応は無く、ラストにカサゴ様を引っかけて(ハリスがボロボロにされたことと、釣れる気がしないことから)、16時30分頃に終了、撤収しました。


来週末は砂カニ確保できないため、萌エビで前打ち五目をするか、根魚ルアーの予感。短納期の仕事の状況次第だろうけども。

場所 衣浦14号地
日付 2013年09月22日(日)
時間 14:15~16:30
天気
風向 南のち強風
波高 ありのち白波
潮汐 大潮
釣果 クサフグ×1
当歳チンタ×1
カサゴ×1
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 ガソリン代 600円
コーラ 100円
ロスト 針オモリ×3式
ガン玉×12前後
撮影