たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

吉良・幡豆方面で前打ち…テトラ帯じゃ無いのでどうやれば

  • 20130817M-1.jpg

夕方から吉良・幡豆方面へ前打ち釣行。テトラ帯以外(厳密には14号地以外)ではどう探れば良いのか分からないため、手探りで開始。

おそらく、満潮で潮位が高いのもあるけども、水深が4mほどあるため、正解は目印付けて落し込みでしょう。が、落し込みやったこと無いですし、そもそも目印を持っていないため、ヘチ際の底を前打ち的に叩くことに。

ツンという極小のアタリや、何のアタリもなく砂カニを取られることがあわせてで3回程度あるも、犯人はチンタなのかフグなのか、敷石なんかに引っかかって砂カニが外れただけなのか全く判断が出来ず。

その後苦労の末、何とかちっちゃいチンタ様をゲットできるも、その後反応無く日没でラインが見えなくなり終了、撤収。


まとめ・・・。

そもそも論、吉良・幡豆方面でクロダイ釣れてるんでしょうか。
いくら盆後とはいえ、土曜日の夕マズメなのに人が少なすぎる。タモ持参の前打ち・落し込み師はゼロ(タモ無しの方は若干名いらっしゃいましたが)。

正直、釣り人が居ない=釣れないという事なのでは・・・。

また、期待していた根魚類の反応なんて全くないし、昨今の三河湾は、貧酸素水塊とやらが進んでるみたいなので、底に棲息するような類の魚は消滅して、ハゼとかちびセイゴとかそんなのしかダメなのかも知れません。

明日はパソコン背負って前打ちやるのは無理なので前打ちは断念。もう残り僅かだけど、来週末からまた頑張ります。。。


場所 吉良・幡豆方面
日付 2013年08月17日(土)
時間 16:15~18:45
天気
風向
波高 少しあり
潮汐 若潮
釣果 チンタ様×1
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 ガソリン代 1034円(7.5km/l計算)
ロスト --
撮影