たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

ジアイは短いけどもチンタ祭りじゃ~

  • 20130706M-1.jpg
  • 20130706M-2.jpg

相変わらずヘタクソすぎて、40cm弱の黒鯛をタモ入れ時にバラす件・・・つらいわぁ・・・(ノД`)。

今回はスキル持ち前打ち師から教えていただいたこと2点を検証すべく、道中で砂カニを40匹弱確保して14号地へ。

現地は・・・なぜかは不明なものの、大して風もなく波も荒れてないのに全面ニゴリが入っててかなり条件は良さそう。

早速開始し15分くらい経過したところで反応。水面まで寄せたところでハリハズレ・・・。魚体も確認できましたが、30弱のチンタでした・・・。

一つ右のテトラに移動して探ったところ連続で反応があり、今回は無事ゲット。ちっちゃいチンタ様なんだけど釣れれば何でもいいです。激写してリリース。

で、3,4つ右のテトラに移動して探ったところまた反応があり、今回はごぼう抜きは無理っぽいので、タモ入れしてゲット。30弱のチンタ様・・・。

反応が乏しくなったため、小移動。で、移動先で早々にチンタ様ゲットしたり、鈍いアタリがあり珍しく電撃アワセ(?)をぶち込み、水面まで寄せるも、40弱の黒鯛をタモ入れ失敗したり。
(タモを水中に突っ込んでロッドで魚を寄せる際に外れた・・・ヘタクソですから当然だね・・・)

ブツブツと嘆きながら粘着して探り歩き、4匹目のチンタ様をゲット。まだまだ逝けるかと思ったら、どういうわけかニゴリが薄くなり、また反応も無くなり、15時にエサ切れのため撤収。


ジアイは短かったものの、これだけアタリがあれば面白いです・・・が、ばらした黒鯛がマジで悔やまれます・・・。逃がした魚は大きいとはよく言うものの、目視確認してる関係上、精神衛生上なお辛い。


ということで、当面前打ちの練習を継続しますが・・・結局ニゴリの力が大きいわけで、早々簡単にはいかないわな・・・。

え、クソゲー?なにそれ、おいしいの??(もう少ししたら前打ちの帰りにでもやるかも・・・時間とタイミングが合えばだけど。)

場所 衣浦14号地
日付 2013年07月06日(土)
時間 11:00~15:00
天気
風向 南東
波高 少しあり
潮汐 中潮
釣果 チンタ様×4
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 ガソリン代 500円
ロスト 針オモリ×4式
針×4
ガン玉×6前後
撮影